記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水観光 羽衣の松・三保の松原からドリームプラザを散歩 水上バス編

  静岡市清水区三保の羽衣の松から富士山を見ながらエスパルスドリームプラザまで徒歩と水上バスで行ったときの事を紹介しようと思う
ルート説明を地図で見る
①羽衣の松編②清水灯台編③真崎灯台編


【世界遺産三保松原・④水上バス編】
③真崎灯台編からの続きで今回は真崎灯台から水上バス停【三保】までの徒歩600mと水上バスでドリームプラザのある【日の出】まで行ったことを紹介しようと思う

水上バスからの富士山
羽衣の松からは南側に海が見えたが今は北側に見える、しかしずっと右に海が見えることには変わりはない、三保半島をグルッとまわり真崎灯台から富士山を背に600m先の水上バス停を目指し歩く
駿河湾は伊豆半島の内側にあり、さらに清水港は三保半島の内側にある、右に見える海はいままでと違い湖のようだ、サーフィンなどマリンスポーツの道具があちこちに見えた、この砂浜は潮干狩りができるとも聞いたことがある。

遠くに小さく見えるのが水上バス
水上バスの時間など気にせずボーッと待ってれば、『いつかは来るら? 』こんな考えでのんびりと歩いてきたが、バスが見えたとたん、あれに乗るというスイッチが入り早歩きになった、我ながら面倒くさい性格だと思う。

13:13分発の水上バスで『日の出』まで

この水上バス停の桟橋から真っ直ぐいけば海洋科学博物館になる


バスから降りた観光客に『三保の松原はどこですか?』と声をかけられた、三保の松原は目の前の松林なので羽衣の松と三保の松原を同一に思っての質問だと思う。羽衣の松の方角を指差し『あっちだけど遠いよ』と言い、バスに乗り込んだ、客は私達だけだ。
水上バスの乗り方は、バスが来たら乗務員に運賃を渡して乗ればいい。三保からは一律400円だ、13:13分のバスに乗り35分(江尻で10分停船)かけて日の出に行ったが、今思えば13:25分まで待ち遊覧船で清水港を満喫しながら帰ったほうが日の出までの直行便なので20分と時間も早く良かった気がする。あのとき声をかけてきた観光客にもっと親切に教えていれば遊覧船に乗れていたかもしれない。
ただし遊覧船は運賃が550円と少し割高になる。


中央の白い灯台が真崎灯台
とてもゆっくりと重低音で船は走りだした、少し寒かったがデッキにでてみると船の後ろにカモメが数羽ついてくる、船内にカモメのエサが売っていたので船についていけばカモメは食料にありつけると解っているようだ、だが乗っている人間がドケチとまでは解らないようだ。

この山が日本平 山頂から右側に日本平ホテル

江尻バス停 左の建物が河岸の市
水上バスが江尻に着いた、河岸の市の裏がバス停になっていて河岸の市で食事をする客が海を見ながら食事するので、水上バスで行く皆んなこっちを見てる気がして少し恥ずかしくなった。
ここで10分停船する、船は停まると揺れが大きくなり船酔いしてしまった
ちなみにここから水上バスの終点『日の出』までは歩いても10分ほどで行ける。


終点の日の出
日の出に着くと水上バスはすぐ三保に行くらしく次の乗客が乗ってきた、レンタルサイクルをバス停近くでやっていて夫婦らしい人達が自転車ごと水上バスに乗って行った、羽衣の松まで歩くには遠いので清水灯台まで一般の自動車道で行き、そこから太平洋岸自転車道を行けば、いいサイクリングになると思う


レンタルサイクルについて詳しくはこちら



水上バスの隣には遊覧船が停まっていた

水上バスを降りて目の前のマリンホールではVIPカーのイベントをしていた、中に入って写真を撮りたかったが有料なのでやめた
なにも食べずに歩いてきたので、お腹が空いた。エスパルスドリームプラザで、少し遅めのお昼を食べよう。
エスパルスドリームプラザのブログへ
①羽衣の松編②清水灯台編③真崎灯台編
清水の観光案内を見る


全国展開している化粧品会社のエステ




POLAのトライアルエステ【3,240円】

_


【ルート説明】
羽衣の松駐車場から出発し海を右に見ながら海岸線を清水灯台(通称三保の灯台)・真崎の灯台・三保水上バス乗り場まで歩き、そこから船でドリームプラザのある日の出まで行った
徒歩 4.2km
水上バス 25分(河岸の市で+10分停船)

このページのTOPへ


《サイトマップ》記事一覧


全国展開している化粧品会社のエステ




POLAのトライアルエステ【3,240円】


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。