記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水観光 羽衣の松・三保の松原からドリームプラザを散歩 真崎灯台編

  静岡市清水区三保の羽衣の松から富士山を見ながらエスパルスドリームプラザまで徒歩と水上バスで行ったときの事を紹介しようと思う

ルート説明を地図で見る

①羽衣の松編②清水灯台編④水上バス編




【世界遺産三保松原・③真崎灯台編】

②清水灯台編からの続きで今回は清水灯台から真崎灯台までの2.0kmを紹介しようと思う

清水灯台からの富士山

羽衣の松から清水灯台までの1.6kmは舗装された道路を歩けるが、清水灯台から真崎灯台までの2.0kmは車が走る道路を歩くか海沿いに砂浜を歩くしかない

今回は海沿いを歩くことにした。
海沿いを歩くとは、波打ち際の砂浜を歩くということで簡単に考えていたが砂浜はとても歩き辛かった


『なぜ俺は歩くのか?』などと、自問自答しながらボツボツ行くと右後方から威勢のいい掛け声とともにレガッタがやってきた、三保にある東海大学海洋学部の学生さんだろうか、力強くオールを漕ぎ、走り去って行った。



陸地が少ししか写ってないので分かりづらいが、ここで三保半島が左カーブする、三保半島はとんがってる訳でわなく、どちらかというと長方形のような形をしているので、いままでは右に海、正面に富士山だったのが進路が左に曲がるので、これからは右に海、右に富士山となる。



この辺から波打ち際に10mぐらいの間隔を開け釣り人がでてくる、なぜ間隔が開いているのかというと投げ釣りをしているからで、オモリを付けた魚釣りの仕掛けを砂浜から沖へ投げるのだが真っ直ぐ投げるのが難しく隣が近いと仕掛けが絡んでしまう。したがって後からきて10m間隔の間に入って釣る人は馬鹿か達人のどちらかになる。


真崎海水浴場付近
やっと歩道が復活したが草がボーボーでこの写真を撮ってからすぐ顔に蜘蛛の巣がかかった。


真崎海水浴場

広い駐車場(ただの土手)とトイレがあり、夏になると売店もでき海水浴客で賑わう


まぎらわしい看板

静岡県の海岸線には太平洋岸自転車道という道路ができている。羽衣の松から歩いた道もこの太平洋岸自転車道で車が走ってはいけない道路なので散歩するには最適だが、残念なことにときどき途切れる。


清水真崎灯台と駿河湾フェリー



海水浴場から300mほど歩くと清水真崎灯台がでてくる。
羽衣の松から3.6km
清水灯台から2.0km
ここで進路が左カーブする、水上バス乗り場まで残り600mは富士山を背に歩くことになる。

次に進む

①羽衣の松編②清水灯台編④水上バス編

清水の観光案内を見る




全国展開している化粧品会社のエステ



POLAのトライアルエステ【3,240円】

_




【ルート説明】

羽衣の松駐車場から出発し海を右に見ながら海岸線を清水灯台(通称三保の灯台)・真崎の灯台・三保水上バス乗り場まで歩き、そこから船でドリームプラザのある日の出まで行った

徒歩 4.2km
水上バス 25分(河岸の市で+10分停船)


このページのTOPへ




全国展開している化粧品会社のエステ



POLAのトライアルエステ【3,240円】



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。