記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水観光 羽衣の松・三保の松原からドリームプラザを散歩  羽衣の松編

  静岡市清水区三保の羽衣の松から富士山を見ながらエスパルスドリームプラザまで徒歩と水上バスで行った話を紹介しようと思う

②清水灯台編③真崎灯台編④水上バス編

ルート説明を地図で見る

【世界遺産三保松原・①羽衣の松編】


朝9時頃、羽衣の松駐車場についた駐車場は無料だ、三保の松原の世界遺産登録後に、それまで狭い道路だったのを広くし、少し離れたところには大きな駐車場を作った、現在は駒越から三保半島の先端まで延びる三保街道の電線を富士山の景観を損ねるという理由で1本づつ撤去している。順番が逆のような気がするが世界遺産になってから行政が観光に力を入れるようになった。

駐車場の前には御穂神社まで延びる『神の道』がある、ここは清水区三保だがこの神社は御穂と書いて『ミホ』と読む


神の道を歩けば松の香りがするが羽衣の松までいけば嫌でも松の香りを嗅ぐことになる


駐車場前の売店は、観光客に『お茶買わなきゃ』と思い出させるためだろうか意図的にお茶の香りを出す機械が置いてあり、とてもいい匂いがした。

話が少し戻るが駐車場から出るとすぐ黒塗りの建物がある

これは【みほナビ】といい、左から1.2.3.と数字が書いた建物が3棟並んでいる、すべて三保を紹介する建物で1.は写真と文章 2.は動画 3.は人が説明してくれるようになっていた

この写真の左が写ってないが公衆トイレになっている。




戦国時代の頃、三保は離れ島だった!
安心してください、ちゃんとここに戻れます。




それでは羽衣の松に行こうと思う


緩やかスロープを登りきると




右側にラーメン、おでんなどの売店がある

売店の前にフランス人で戦時中から戦後にかけ日本文化と特に『能』について研究をしたエレーヌの記念碑がある

羽衣の碑

エレーヌの記念碑を右に見て正面に『羽衣の松』『羽車神社』がある



羽衣の松


羽車神社

羽衣の松を背に海に向かって歩いて行けば左に


絶景富士山が見える、1年を通して見ると冬が綺麗に見る日が多く、とくに風の強いよく晴れた日は地元人も『おぉ!』と思ってしまうほど絶景だ。

この絶景では物足りず、もっとガッツリしたいなら、ここから富士山を背にして200mほど歩くと海岸線にテトラポットの山があるので、そこで撮れば手前に海が入り絶景度がupする、このページのtop画像がそこで撮った写真だ


少し歩くことになるがせっかく海があるのだから富士山と松原と海を写真に収め贅沢な1枚にしよう、欲張りな私は船やカモメも1枚に収め、写ってしまっている観光客を一時どこかに移動させたかったぐらいだ。

写真をバシバシ撮り、ひさびさの海で黄昏てからエレーヌの記念碑まで戻ると記念碑の反対側に


こんな看板がある。
せっかく富士山が綺麗なので写真を撮りながら海の道を散歩しようと思う

次に進む

②清水灯台編③真崎灯台編④水上バス編

清水の観光案内を見る







_




【ルート説明】

羽衣の松駐車場から出発し海を右に見ながら海岸線を三保の灯台・真崎の灯台・三保水上バス乗り場まで歩き、そこから船でドリームプラザのある日の出まで行った

徒歩 4.2km
水上バス 25分(河岸の市で+10分停船)


元の記事に戻る




全国展開している化粧品会社のエステ



POLAのトライアルエステ【3,240円】



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。