記事一覧

狩野英孝の実家《神社に巨木が倒れ大破》台風10号!宮城 栗原 桜田山神社



芸人の狩野英孝の実家、宮城県栗原市栗駒の桜田山神社でカラマツの巨木が台風10号の風で栗原市指定文化財の拝殿に倒れ、衝撃で屋根を大破させていたことが分かった。

【目次】


◆狩野英孝の実家、カラマツ倒れ神社を大破
◆「とにかくケガ人がいなくて良かった」




《スポンサーリンク・楽天市場》




◆狩野英孝の実家、カラマツ倒れ神社を大破


狩野英孝の実家、桜田山神社は約1500年前の創建と伝えられ、拝殿は藩制時代に建造されたいわれている

今回の台風10号の風で倒れたとみられ、31日に近所の住民によって確認された。

倒れた衝撃で拝殿の屋根を大破させたカラマツは幹周りが約4メートルで、高さは約25メートル。倒れたカラマツの幹の内部には空洞の部分があったという

根元付近がねじれ曲がって折れ、近くに立つ樹齢800年とされるサクラを倒した後で拝殿の屋根にぶつかった。

拝殿の屋根には大きな穴が開き、ひさしは折れ曲がった。


栗原市では今後の対応を協議するという。



台風10号の風で狩野英孝の実家の神社が大破した 写真・川北新報より出典



◆「とにかくケガ人がいなくて良かった」


神社を管理する狩野千代子さん(62)は、大型で非常に強い台風10号の東北接近を避けて8月28日から上京していて無事だった

桜田山神社の栗原市指定文化財・拝殿の屋根にカラマツが倒れたとの連絡を受けて31日夕帰宅し台風10号の被害を確認した。

狩野千代子さんは「幹が太くてがっしりとした木だったので、倒れるとは思ってもみなかった。(一緒に倒れた)サクラは神社のシンボルで、地域の人は花が咲くのを楽しみにしていた。来春は残った枝だけでも花を咲かせてほしい」と肩を落としている

桜田山神社は宮城県栗原市栗駒にある由緒正しい神社。狩野英孝の実家で、2012年に亡くなった千代子さんの夫が38代目の宮司を務めていた。狩野英孝自身も神主の資格を取得している。

今回の台風10号の被害に狩野英孝は、

「台風の被害。神社の木が折れて屋根に直撃。また修理が大変だけど、とにかくケガ人がいなくて良かったです」

と報告し「参拝に来られる方々、気をつけてください」と伝えた。


狩野英孝のツイッターには、「無事でなにより」「大変ね」「凄まじい」などのコメントが寄せられている。

桜田山神社では、週末は観光客が多いため、倒木は至急撤去するという。

参照・川北新報より






長澤まさみ《おっぱい強調ドレス》ジュエリーキャンペーン就任!フォリフォリとは?

長澤まさみ 画像・日刊スポーツより出典


『受動喫煙』肺がんリスク確実!《アイコスでも》肺がんリスクは1.3倍?

写真・読売新聞より出典


和歌山「和大興業」シャブ中毒・溝畑泰秀!拳銃2丁所持『たてこもり』

「和大興業」近くで拳銃2丁を所持し「たてこもり」を続けるシャブ中毒の溝畑泰秀容疑者 写真・日本テレビ


《ハダカの中島知子》オセロ結成から洗脳・家賃滞納ヘアヌードまで【まとめ】

オセロの中島知子と松嶋尚美 写真・ matome.naver.jpより出典


長野県小谷村《行方不明の町田莉菜さん》なぜ「サンダル」が『やぶの中から?』

長野県小谷村で行方不明になった田町莉菜さん7歳 写真・テレビ朝日


ブサイク?《小園凌央》誕生秘話からデビューまで!「僕のヤバイ妻」高校球児の弟

小園凌央(こぞの りょう) 写真・オフィシャルブログ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事