記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水エスパルス ドリームプラザ案内

清水の観光地を探すとエスパルスドリームプラザがでてくる、エスパルスドリームプラザとはどんなところだろうか?ここではドリームプラザについて紹介しようと思う。

まず『エスパルスドリームとはなんだ?』と聞かれ一言で答えるならば『土産物屋』と私は答える。私は、と付けたのは施設内には土産物、魚屋、ファーストフード、雑貨屋、レストラン、ミュージアム、ゲームセンター、映画館、フットサル場、観覧車、など複数のテナントが入っていて見る人にとっては土産物屋には見えないかもしれないからだ_


それでは1階から写真付きで見ていこう



ドリームプラザ周辺には駐車場が4箇所ある今回は東側の日の出パーキングに車を停め青の矢印からエスパルスドリームプラザに入った



入るとすぐにラーメン店『燕』がある、ここのラーメン店は静岡県中部地区レベルで有名だ前回食べに行ったときのことを記事にしてあるので気になるならラーメン燕をクリック
ラーメン燕、海鮮丼屋、天ぷら鰻屋と右側に3件並び




さらに弁当屋があり、その向かえがレストランになっている、このレストランはバイキング形式で店のコンセプトとしては自然食品を売りにしているようだ。

レストランまでくると右側の奥行きがぐっと広がり、酒屋、コーヒー、豚カツ、海鮮など多数の食べ物を売る店が並んでいて見てるだけでも飽きない

エレベーターのある中央まで歩き今来た道を振り返ると


清水いりふね通りとなっている、ちなみに私はお酒が大好きなので、この清水いりふね通りの写真で見て入ってすぐ左が酒屋になっている、家族でくると私以外は買い物をし、私はここで酒を買い、その辺の店で好きなつまみも買い、外に出れば海なので海を見ながらボーッと飲むのが私のドリームプラザの楽しみかたとなっている。

清水いりふね通りを出て右側に


清水すし横丁があるここは寿司屋が数件ならびどこに入ろうか悩む

すし横丁の隣りには


すしミュージアムがある、すしミュージアムとはなんだ?となるが寿司の歴史館と思ってくれれば間違いはない、エスパルスドリームプラザが完成した20年程前に1度だけ入ったが2度と入ろうとは思わず、このブログを書くために写真を撮るまで存在すら忘れていた、清水に観光に来たかたは思い出作りに入ってみるのもいいかもしれない。

すしミュージアム 大人300円 子供200円



すしミュージアムを右手に見ると真正面が駿河みやげ横丁となる、ここに入れば清水の土産物はひと通り売っている、
私のおすすめは

シーチキンだ
しらす桜えび漁で名高い由比の缶詰め会社で作ったシーチキンのブランドで、シーチキンにはかかせないOILにこだわって作っている、味と風味がひとあじ違うのでぜひ食べてもらいたい。

駿河みやげ横丁を通り抜けると先ほど入った入り口の反対側の出入り口となり出ると観覧車が真上にある、バスでエスパルスドリームプラザに来た場合、バス駐車場がここにあるので、この説明とは反対の順路となる

このほか1階には




たこ焼き、アイスなどもある




○2階に行く
○3階4階に行く
○ウッドテラスに行く

清水の観光案内を見る









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。