記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《富士山頂の鳥居》市民グループが建て替え建立『富士宮口で相次ぐ救助要請』



富士山頂の鳥居を12年ぶりに新しく建て替えた。

富士市岩淵地区の住民らでつくるグループ「岩淵鳥居講」が7日、12年ぶりに富士山頂の鳥居を建て替えた。富士山が出現したと言い伝えられる申(さる)年に合わせた伝統行事で、新調した真新しい鳥居が登山者を迎える。



建て替えられた富士山頂の鳥居 写真・静岡新聞


「岩淵鳥居講」には、地区住民をはじめ県内外の180人が参加、6日に地元の八坂神社(富士市)を出発した一行は、世界遺産富士山の構成資産「富士山本宮浅間大社」(富士宮市)で神事に臨み、同日に富士宮口5合目から登山を開始し、9合目の山小屋「万年雪山荘」で一泊した。

翌7日の朝は雲一つない快晴に恵まれた。参加者はブルドーザーで運搬した鳥居を山頂で組み立て、建立した。

富士山頂の鳥居建て替え行事は、富士山の恩恵を受けた同地区の住民が感謝をささげるために、江戸時代から続けている。今回の鳥居建て替え行事は富士山の世界遺産登録後、初めてとなった。

◆富士山富士宮口で救助要請さ3件相次ぐ

鳥居建て替え行事も無事に終わった翌日の8日、富士山富士宮口で救助要請が3件相次いだ。富士宮署によると、いずれも命に別条はない。

午前7時10分ごろ、新7合目~元祖7合目間で、富士市の農業男性(65)が脱水症状と高山病で歩けなくなった。

午後1時半ごろには、6合目~新7合目間で、島田市の会社員男性(40)が高山病で歩けなくなった。

同署山岳遭難救助隊員らが5合目に搬送した。
午後8時5分ごろには、6合目付近で大阪府のパート従業員女性(48)が転倒して頭を打ったと、同行の夫から110番があった。

これから富士登山のピークを迎えるにあたり関係機関は注意を促している。
参照・静岡新聞






▼既婚者《杉浦友紀》金メダリストと禁断の間接キス『デカイおっぱい』幻の水着画像

NHKアナウンサー杉浦友紀さん 写真・blogs.yahoo.co.jp


加護亜依《一般人と再婚》FAX全文『元夫の逮捕』今度の旦那・波瀾万丈なプロフ

一般人と再婚したことを公表した加護亜依 写真・スポーツ報知


《なぜ犯人は逮捕されないのか?》浜名湖バラバラ殺人事件『1ヶ月経過』浜松 静岡

犯人が逮捕されないまま浜名湖バラバラ殺人事件から1ヶ月を迎えた 写真・daily-news.jp


高校球児《雷に打たれ心肺停止》突然の雷!対応法と打たれる確率 埼玉 川越

落雷した川越南高校のグラウンド 写真・日本テレビ


髪をバッサリ《広瀬すず・山崎賢人》「四月は君の嘘」ストーリーと撮影秘話

髪を切った広瀬すずと山崎賢人 写真・映画comより
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。