記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡市立清水第六中学校

_




⑥静岡県静岡市立清水第六中学校




【学校紹介・校歌】




【地図・簡単な行きかた】




【学校周辺の店舗と駐車場】




【学区の範囲】




【学区の特色】




【六中出身の有名人】




【歴史】




健康・美容に天然水がいい理由




清水の学校一覧へ
清水観光案内トップへ




KIRINのウォーターサーバー

_




【学校紹介】

清水第六中学校は清水区の北西部、竜爪山の麓に位置し、昭和33年に飯田中と高部中を統合して清水第六中学校が発足した。急速に宅地化が進んで人口が急増し、昭和55年には生徒数1700名を超える清水市最大規模の学校となった。昭和56年に新1.2年生を分離して飯田中が開校し、高部地区のみが学区になった。




住所

〒424-0 静岡県静岡市清水区天王西10-40




電話

054-366-6852









このページのトップへ







_




【地図・簡単な行きかた】






清水第六中学校には清水駅から真っ直ぐ北に清水警察署の方に走り清水警察署を左手に見て国道1号線バイパスの下の天王の信号を直進し次の信号(歩行者用の黄色い点滅信号)を左折、100mほど先の左側が正門、正門を入ったところが駐車場になっている




このページのトップへ







_




【学校周辺の店舗と駐車場】


  清水第六中学校の駐車場は正門を入ったところにある




○1番近いコンビニ  290m  4分

サークルK  




○1番広い駐車場  350m 5分

ウエルシア




○ほかほか弁当  200m  2分

どんどん 




○肉の種類が豊富なスーパー 250m 3分

エムエムフーズ




○量販店が3件と台湾料理屋がある 600m  7分

ヒバリヤ・ドラックストア・酒屋・台湾料理屋




○ちょっとしたショッピングモール 550m  8分

エスポット




○お弁当屋・蕎麦と牛丼  500m  6分

天神屋・鐘庵




○ビデオレンタル  500m  6分

TSUTAYA




○向原公園 トイレ有 300m  4分

○押切南公園  トイレ有  240m  3分




このページのトップへ




KIRINのウォーターサーバー

_




【歴史】




昭和33年 4月 1日

清水市立飯田中学校、高部中学校を統合、清水市立第六中学校として発足
飯田中学校を東教場、高部中学校を西教場とし、授業は従来通り両教室で実施




昭和34年 7月11日
第1期工事(普通教室、校長室、宿直室、用務員室)竣工落成
1年入学式、2・3年始業式を実施、統合完了




昭和35年 4月
第2期工事鉄筋校舎、木造特別校舎落成




昭和40年 5月12日
体育館・プール落成




昭和40年
南鉄筋校舎落成




昭和49年
七夕豪雨により大水害




昭和55年
生徒1,725名、職員64名の清水市一の大規模校




昭和56年
新設飯田中学校開校、新1・2年生分離




昭和60年
特殊学級(養護学級)1学級設置
北校舎(管理棟)落成




昭和61年
南校舎落成




平成4年
コンピューター教室開設




平成15年 5月 29日
静岡市誕生 合併により静岡市立清水第六中学校と校名変更




平成17年
静岡市が政令指定都市となり、清水区となる。




平成20年
創立50周年及び新体育館落成記念式典を挙行する




平成24年
新西門完成、運動場北側散水設備1基設置




このページのトップへ




KIRINのウォーターサーバー

_




【六中出身の有名人】

広瀬すず  女優




このページのトップへ







_




【学区の範囲】

  清水第六中学校の学区の範囲は、西は葵区との境、北は山まで、南は巴川までで、東がわかり辛いが梅ケ谷新道(清水警察署やヒバリヤのある通り)より200mぐらい東にいった通りで線引きしている




このページのトップへ







_




【学区の特色】

  人口に関しては押切東団地、押切西団地、旭ヶ丘団地、高部団地などの団地があるほか高部東小学校北側や押切幼稚園周辺から北街道南側は住宅が密集し、さらに押切の東名高速道路北側の市街化が進み現在も若い人口が増加しているが学区内に大きな工場等はなく清水のベットタウン的地区といえる。

 買い物は学区内にヒバリヤ、エムエムフーズ、エスポット、フレスポなどの大型スーパーがあるので買い物には困らないと思われる。

  自然はどうかというと学区西を流れる塩田川付近を境に西側が市街化調整区域となるので学区内の大内地区には田んぼや梨園、ビニールハウスでのいちご栽培をする古くからの農家もある、大内東名高速道路南側には遊水池が掘られていてグランドと広い池がある。塩田川は護岸設備は整っているが自然が残されていて川には鮎、ハゼ、ハヤなどの川魚がいる、少し上流の柏尾、梅ケ谷では近年でも蛍が見れたと聞く。学区北側は山になる。

 交通面では清水~新静岡間の幹線道路北街道が走り、学区内に国道1号バイパスのインターもあるので車があれば便はよいが、車がないと最寄りの清水駅までは清水第六中学校正門から3kmありバスの移動となる

  医療に関しては総合病院はないが学区内の医師の数という観点では充分だと思う、しかし産婦人科と小児科に偏っている感もある。ちなみに1番近い総合病院は清水区庵原の厚生病院で清水第六中学校正門から車で8分、3.5km離れたところにある

  産業・工業  押切に静岡部品があるが見た感じでは騒音やトラックの出入りが頻繁な工場ではなさそうだ。押切TSUTAYAの横の合同物流、隣接の飯田中学校学区内の八州水産の大型トラックの駐車場が押切北側にあり頻繁に走っているのを見るが騒音・マナーは良さそうだ。大内地区には小糸製作所協力会社、MARUYU、MARUTOKU、中央運送、北上運送、細沢建材、坂本建設などの運送関係の工場、駐車場が多いのでトラックが頻繁に行き来している。

  水害について北街道大内・鳥坂と押切南は大雨が降ると冠水しやすい、近年大内に遊水池ができたのでいくらかましになったようだが、地球温暖化からか雨の降りかたも厳しくなったように感じる。




このページのトップへ











清水の学校一覧へ
清水観光案内トップへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。