記事一覧

《違法性はない?》舛添要一東京都知事『厳しい第三者の目』による精査結果!


6月6日、東京都知事・舛添要一氏の一連の疑惑の『厳しい第三者の目』による精査結果を報告する記者会見が行われた

舛添要一東京都知事の政治資金流用疑惑について違法性が有るのか否かを『厳しい第三者の目』で精査する

こう聞くと舛添要一東京都知事も、まさに『年貢の納め時』と捉えられるが、

実際は『厳しい第三者の目』で精査する弁護士を、疑惑の本人、舛添要一東京都知事が選任するという世にも奇妙な疑惑調査で予想通りの結果となった。

こうページでは

◆千葉県『龍宮城スパホテル三日月』疑惑
◆政党交付金400万円ネコババ疑惑
◆政治資金で購入した「ダンヒル」のバッグ


について精査の結果で『呆れた第三者』が報告します



舛添要一東京都知事 写真・beeest4u.com






【スポンサーリンク】
こっそり婚活しませんか?まずは結婚力チェック!






▼《違法性はない?》舛添要一東京都知事『厳しい第三者の目』による精査結果!


◆千葉県『龍宮城スパホテル三日月』疑惑

千葉県『龍宮城スパホテル三日月』に舛添要一氏が家族で宿泊し政治資金で「会議費用」として処理した疑惑について

『厳しい第三者の目』
政治資金の使途には法律上の制限はない

『庶民の味方の反論』(神戸学院大学教授)
法律上の制限がないのは政治活動に使うという前提があってこそ、舛添要一氏のように私的な家族旅行を政治資金と記載するのは虚偽記載にあたる

◆政党交付金400万円ネコババ疑惑

14年の都知事選の期間中に舛添要一氏が新党改革の政党交付金400万円をネコババした疑惑について

『厳しい第三者の目』
政党交付金の使途に関する制限がない以上、違法性を帯びることはない

『庶民の味方の反論』
政党交付金は「党のために使う」という制限があります。本来であれば国に返還しなければなりません。

◆政治資金で購入した「ダンヒル」のバッグ

高級ブランド店「ダンヒル」で購入したA4サイズの書類も入らないショルダーバッグ3万2000円について

『厳しい第三者の目』
セカンドバッグであり重要な書類やメモを折りたたんで収納していた

◆『厳しい第三者の目』精査の結果

『厳しい第三者の目』をもつ弁護士によると舛添要一東京都知事は不適切な点は多々あるが違法性はないという。

とうてい納得できる都民はいないだろう。


記事元・週刊文春


▼【スポンサーリンク】モニター募集!





《なぜ?》岐陽中学校『整地用ローラーの下敷き!』頭の骨を折る重症!山口 周南市

山口県周南市の岐陽中学校の整地用ローラー 写真・日本テレビ


新型タバコ・アイコス《路上喫煙禁止》火を使わず臭い少ない【自治体の条例?】

新型タバコ・アイコス 写真・blogs.yahoo.co.jp


浅水達《2000万円盗んだ男!》勤務する不動産会社に大学生と2人浸入 豊島区

勤務する不動産会社から2000万円盗んだ疑いの浅水達容疑者 写真・テレビ朝日


SL・大井川鉄道《乗車予約開始》バスの「バーティー」!トーマス号にも乗車!

乗車予約を始めたバスの「バーティー」写真・静岡新聞


《殺虫剤・火災》調理中に噴射『4棟全焼』なぜ燃える?過去にも火災!まとめ 茨城

調理中に殺虫剤を噴射し4棟を全焼 写真・テレビ朝日



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事