記事一覧

『行方不明の土佐犬』死んだ状態で発見!土佐犬の特徴・性格・過去の死傷事件


5月23日の朝から行方不明になっていた青森県六ケ所村尾駮の無職男性(72)の土佐犬が青森県おいらせ町一川目3の百石海岸沿いで死んだ状態で発見されました

土佐犬は闘争本能が強く、過去に人に噛みつき死傷事件を起こしたこともある犬種ですから行方不明と聞き心配しました

死亡という飼い主にとって残念な結果で発見されましたが、土佐犬が見つかるまでは、

土佐犬の闘争本能から、飼い主さんも気苦労したと思われます。

そこでこのページでは

▼『行方不明の土佐犬』死んだ状態で発見
▼土佐犬の特徴・性格など
▼土佐犬の起こした過去の死傷事件
▼『まとめ』主人には従順な土佐犬


について説明します



土佐犬 (記事の土佐犬とは関係ありません)写真・matome.naver.jp






▼『行方不明の土佐犬』死んだ状態で発見


5月23日の朝
青森県六ケ所村尾駮の無職男性の自宅敷地内にある犬小屋から土佐犬1頭がいなくなっていました

飼い主の男性は青森県警に土佐犬がいなくなったと通報、青森県警は土佐犬を捜査していました

5月26日夕方
土佐犬がいなくなった青森県六ケ所村尾駮の無職男性の自宅から直線距離で南に約42キロ離れた青森県おいらせ町一川目3の百石海岸沿いで

「草の上で犬が死んでいる。あなたの犬ではないか」

と、この付近で土佐犬を飼育している男性のところに連絡が来た

5月27日
連絡を受けた青森県おいらせ町付近に住む男性が探したところ

おいらせ町海浜公園から約850メートル南の防風林内で死んだ状態の土佐犬を発見した

発見した土佐犬には目立った外傷はなく、死後数日が経過しているとみられるという

発見した男性も土佐犬を飼育していることから青森県六ケ所村尾駮の無職男性に連絡

連絡を受けた飼い主の男性が、顔や体つきから自身の飼い犬と判断した。

青森県警野辺地署は何者かが犬を盗んだ可能性もあるとみて、死因などを調べている。






▼土佐犬の特徴・性格など


土佐犬とは
正式には、土佐闘犬(とさとうけん)といい、明治時代に入ってから、闘犬の盛んな四国、土佐藩で四国犬に、イングリッシュ・マスティフやオールド・イングリッシュ・ブルドッグ、ブル・アンド・テリア、グレート・デーンなどを配し作られた犬の品種のことを言う

◆土佐犬の特徴

【毛】
赤、黒、虎が基本色

【体格】
日本犬には他に類を見ない堂々たる筋肉質で頭が大きい

皮膚は咬まれても大丈夫なように弛んでいる

尾は長く耳はたれ耳が多い。

体重は30キロ台から100キロ超まで様々で闘犬の愛好団体によって異なる基準を持っているが、およそ55キロから上の犬を大型犬と呼んでいる。

【使用用途】
闘犬

【性格】
闘犬用として作られた犬なので、闘争本能が強く成犬雄同士は近づけない方が良い。主人とその一家には従順である。

【寿命】
10 ~12年

【飼育上の注意】
家庭犬として飼う場合、闘犬種であると言う事をふまえてしっかりとした躾が必要

土佐犬は知能が低いので、飼い主でも噛み殺される事件が発生している






▼土佐犬の起こした過去の死傷事件


土佐犬は知能が低いが闘争本能が強いという特質を持つ犬です

過去にあった事件をまとめてみました

*これから記載する事件と今回の青森県内で起きた『土佐犬の行方不明事件』は関係ありません

◆放し飼いの土佐犬が小学生を襲う

2008年10月
大阪府にて放し飼いの土佐犬が小学生と郵便配達員を襲い、重傷を負わせる事件が発生。飼い主は重過失傷害容疑で逮捕された。

◆土佐犬が通行人を襲い警官に射殺

2009年2月
愛知県稲沢市にて土佐犬が通行人や飼い犬を襲い、重傷を負わせる事件が発生。現場に駆けつけた警察官に軽傷を負わせ、拳銃で射殺された。また、警察官を襲った際、ミニパトカーの中にも侵入した。

◆放し飼いの土佐犬2匹が女性を水死させる

2014年2月
北海道にて放し飼いかつ未登録、狂犬病予防未注射の土佐犬2匹が女性を水死させる事件が発生。飼い主は救護もせずその場から逃走したため、重過失致死容疑で逮捕された。同年7月、札幌地方裁判所苫小牧支部にて飼い主に懲役2年6月、罰金20万円の実刑判決が下された。

◆危険犬種(特定犬)としての扱い

イギリスやフランス、ドイツなどの国では、土佐闘犬などの闘犬を『危険犬種』としてペット飼育の規制対象に指定されていたり、飼育が可能な場合であっても、口輪の装着など厳重な管理が義務付けられていたりする。

日本においては、飼主のずさんな管理による咬傷事故が絶えないが、特に規制はされておらず、一部自治体にて規制されているのみである。
Wikipediaより引用






▼『まとめ』主人には従順な土佐犬


闘争本能が強い土佐犬ですが主人には従順だといいます

そんな土佐犬を可愛がる飼い主さんの気持ちは理解できます

しかし、土佐犬を飼っていない人には、まったく関係ない話で、もしも犬小屋から逃げだし、放し飼いの状態でいるところを見かけ

知識のない子供が近づいたら?と想像すると鳥肌が…。

今回の青森県の土佐犬が行方不明になり死んだ状態で発見された事件は盗難の可能性もあると報道されていますが

盗難など起きようがない、徹底した管理をお願いしたく思います。



スポンサーリンク




〈エッチな美女〉橋本マナミの〈悲運の美女〉細川ガラシャ!画像などで解説

NHK大河ドラマ『真田丸』に細川ガラシャ役で出演する橋本マナミ 写真・news.infoseek.co.jp


【三島・パレード】ディズニーシー15周年記念「みしま花のまちフェア」日時と場所

「みしま花のまちフェア」にディズニーパレードで花を添えるミニーマウス(右)と(左から)ミッキーマウス、今枝さん=三島市役所


〈マダニに噛まれた〉ウイルス感染!死に至るケース!危険マダニの基礎知識

SFTSウイルスを保有するフタトゲチマダニ 写真・Wikipedia


〈楽なブラジャー〉締め付けないのが旬!『スロギー』売り上げ3倍の理由

ワイヤや縫い目がないブラジャー「スロギー ZERO FEEL」。左のマネキンが着けているのはワイヤ入りのブラジャー=東京都新宿区の新宿高島屋 写真・毎日新聞


『いじめ問題?』足立区の小学4年生の男子児童死亡!意識不明から死亡まで

小学4年生の男子児童死亡した足立区の区立小学校 写真・daily-news.jp


ドア監視カメラ『佛教大4年生が盗んだ物』約190点〈好みの女性の衣類〉京都

佛教大4年の男子学生の部屋から押収した女性ものの衣類・京都府警北署





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事