記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひったくり被害9割は女性!神奈川県座間市ひったくり事件から防犯意識を学ぶ!



神奈川・座間市で、車の中から歩行者を物色し、ひったくりをした疑いで、2人組の男が、警察に逮捕された。

ひったくりの被害にあうのは女性が9割で高齢者が狙われることが多いようです

このページでは

▼神奈川・座間市ひったくり事件
▼ひったくり被害の9割は女性
▼ひったくりの防犯意識


について説明します


車から高齢者女性ばかりを狙った井上寿希也容疑者と山元翔矢容疑者 神奈川・座間市 写真・フジテレビ






▼神奈川・座間市ひったくり事件


神奈川・座間市で、車の中から歩行者を物色し、ひったくりをした疑いで、2人組の男が、警察に逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、井上 寿希也(じゅきや)容疑者(21)と、山元翔矢容疑者(21)。

井上寿希也容疑者と山元翔矢容疑者の2人は、2016年2月、神奈川・座間市相武台の路上で、通行中の女性から、すれ違いざまに、現金や商品券が入ったバッグを奪った疑いが持たれている。

警察によると、井上寿希也容疑者と山元翔矢容疑者の2人は、車の中から歩行者を物色して、高齢女性を狙っては、犯行に及んでいた。

調べに対して、井上寿希也容疑者と山元翔矢容疑者の2人は、「間違いありません」と供述しているという。

井上寿希也容疑者と山元翔矢容疑者の2人は、神奈川県内で2016年1月ごろから、車の中から歩行者を物色して、高齢女性を狙っては、犯行に及ぶ手口で、少なくとも10件の犯行に及んでいるとみられ、警察が余罪を追及している。
フジテレビより出典






▼ひったくりの被害者は9割以上が女性


ひったくりの被害者は圧倒的に女性が多いのが現状です。

さらに、年齢でみても60歳以上の高齢者に次いで20歳代が多く、「若いから大丈夫...」という安心は通用しません。

ひったくり犯罪は、午後6時以降の夜間に多く、道路上でバイク・自転車に乗った人から物を盗られるケースがほとんどです。

夜道はタクシーを使うと安全ですが、人の目が少なく暗い路地は避け、歩道のある明るい道を選んで通りましょう。

銀行やコンビニのATMでお金を引き出した後は特に注意。

周囲を見渡して、不審な人が待ち伏せしていないかチェックしましょう。

特に給料日後は引き出す人が多いので要注意です。

◆ちょっとした気の緩みやスキが危ない

歩行中や電車の中で、携帯電話で通話やメールに夢中になったり、イヤホンで音楽を聴いたりと注意散漫な状況では、スリやひったくりに狙われやすいといえます。

また、「連日の残業でフラフラ...」「久しぶりの合コンで飲みすぎちゃった!」そんな時も要注意。

キリリと背筋を伸ばしているだけでもスリやひったくりは遠のいていくでしょう。
secom.co.jpより出典

◆警視庁・高齢者の被害割合等の推移
(平成5~24年)

包括罪種別にみると、高齢者が被害者となった認知件数の割合が全体的に増加している。

特に、知能犯について高齢者の被害割合の増加が顕著であり、24年は被害者全ての年齢の割合で高齢者が20%を超えるなど、20年前と比較して約3倍となっている。

また、暴行・傷害等の粗暴犯について高齢者の被害割合をみると、24年は6.9%と、5年と比較して3倍以上になっている。

個別の罪種・手口別にみると、多くの罪種・手口で高齢者の被害割合が増加傾向にある中、特にひったくりの約30%、殺人、詐欺の約25%が高齢者が被害者となったものである。

また、すりの認知件数に占める高齢者の被害割合は約15%と、高止まりしている。

◆ひったくりの時間帯別被害割合

24年中のひったくりの時間帯別被害割合をみると、全年齢では、日没後となる20時から24時までの時間帯における被害割合が最も高くなっている。

一方、高齢者では、16時から20時までにおける被害割合が最も高くなっているほか、昼間(8時から16時)における被害割合も高い。

警察庁意識調査からは、高齢者は一般的に、ひったくり・すりに対する高い防犯意識を有していることがうかがわれる

被害実態や高齢社会の進展等を踏まえ、一層の注意喚起等が必要であるとの考えの下

警察では、高齢者を対象とした、ひったくりの被害防止のための防犯教室や街頭における広報啓発活動を継続して実施している。
npa.go.jpより出典






▼ひったくりの防犯意識


スリやひったくりは油断している人を狙ってきます。

まずはどんな時も、警戒心を持って歩き、近づいてくる不審な物音がしたら振り返るようにしましょう。

◆路上で注意したいこと

歩道がある道を歩き、車道から離れた建物側を歩くように心がける。

バイクや自転車によるひったくりを防ぐため、バッグは車道の反対側に持つ。

自転車に乗る際は、カゴにひったくり防止ネットをつける。

◆スリに遭いにくいバッグ

女性に人気のトートバッグも、混雑した路上や電車内ではスリの格好のターゲットになります。

大きく開いた口から、財布や家の鍵などが丸見え...は危険!

ファスナーのついたバッグを選んだり、バッグインバッグを使ったり、スカーフなどをかぶせて中身が外から見えないようにしましょう。

◆万が一に備えてこんな工夫も

家の鍵と、免許証など住所の書いてあるものを同じバッグに入れていませんか?

もし、それらを同時に盗まれてしまったら、すぐに犯人に自宅に入られてしまいます。

鍵と住所の分かるものは別々に持ちましょう。

引きひもが抜けきるタイプの防犯ブザーをバッグに付けましょう。

歩行中、引きひもを手に持っておけば、万が一バッグを奪われたとしても、バッグに付けた防犯ブザーが鳴り続け、驚いた犯人はバッグを捨てて逃げていくはずです。

◆自転車のカゴにも対策をしましょう。

自転車で走行中に、カゴに入れたバッグが狙われることがあります。

カゴにひったくり防止ネットをつけることも有効な対策です。

また、自転車は一定のスピードが出ているので、ひったくりにあった場合に物を盗られるだけでなく、自分が自転車から転倒してケガをする恐れもあります。

まずは、狙われないように対策をしておくとともに、周囲に気をつけ、スピードの出しすぎに注意しましょう。
secom.co.jpより出典





連休明けに多い?〈中学生の自殺〉東急・荏原町駅事故と集団自殺について

女子中学生2人が死亡した東急大井町線荏原町駅での現場検証 写真・日本テレビ


男はなぜ女性の下着を欲しがるのか?川崎市高津区で下着泥棒が逮捕!神奈川

写真・日本テレビ


〈楽なブラジャー〉締め付けないのが旬!『スロギー』売り上げ3倍の理由

ワイヤや縫い目がないブラジャー「スロギー ZERO FEEL」。左のマネキンが着けているのはワイヤ入りのブラジャー=東京都新宿区の新宿高島屋 写真・毎日新聞


母親が亡くなって21年間〈家族と断絶〉している中森明菜!戸籍を抜いた本当の理由

21年間家族と断絶中の中森明菜さん 写真・s.webry.info


ベッキー復帰は金スマから?怒っていた川谷絵音の妻 突然の離婚!直接謝罪目前か!

川谷絵音夫婦を離婚に追い込んだベッキー 写真・scoopenter.com







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。