記事一覧

ワコール・パジャマ「表面フラッシュ」現象が起きる謎?市川沙耶の下着画像あり



女性下着で有名なワコールがウンナナクールのパジャマを自主回収し返金すると発表しました

自主回収の理由はウンナナクールのパジャマが「表面フラッシュ」現象が起きる恐れがあるからだといいます

そこでこのページでは

1.ワコール・パジャマ自主回収のお知らせ
2.ウンナナクールってなに?
3.「表面フラッシュ」現象、予防、対処法

【おまけ】
ワコール市川沙耶さんスペシャル画像

について説明します

【楽天市場】

*「表面フラッシュ」はパジャマで、この広告はとは関係ありません








▼『ウンナナクール』パジャマ自主回収のお知らせ


ワコールホールディングスは25日、パジャマ「ウンナナクール」の5品番、約1万枚を自主回収し、返金すると発表した。

着火した際、瞬時に火が生地に広がる現象「表面フラッシュ」が起きる恐れがあるため。

対象は2014年10月発売の「JP6032」や、15年10月発売の「JP6092」など5品番。炊事の際などに火が生地に移って広がる現象が6件発生したが、けが人はないという。

販売員が自宅で使用時に火が広がり、発覚した。製造会社が必要な検査をしていなかったとみられる。

問い合わせは、土日祝日を除く午前9時半~午後5時に、お客様センター特別窓口(0120・056・023)へ。


表面フラッシュ」が起きる恐れがあるウンナナクールのパジャマ






▼ウンナナクールってなに?


ウンナナクールとは京都府京都市南区に本社を置くワコールホールディングスの国内グループ企業のことです

簡単に分かり易くいうと、スポーツブランドの『アシックス』や『アジタス』のようにウンナナクールという会社名がブランド名になっています

今回、瞬時に火が生地に広がる現象「表面フラッシュ」が起きる恐れがあるパジャマが、ウンナナクールのパジャマという訳です


表面フラッシュ」が起きる恐れがあるウンナナクールのパジャマ






▼「表面フラッシュ」現象、予防、対処法


「表面フラッシュ」は、衣服(パジャマなど)に引火する災害事故のこと。

ウンナナクールのパジャマの例としては、「ガスこんろ」の使用中に袖から燃え移ったり、「電気ストーブ」などの熱源や「ろうそく」「たばこの火」に接触して発火するなどのことです


子供の「表面フラッシュ」に注意 写真・city.kobe.lg.jp

◆被害概要

日本国内では平成17年度~平成21年度の5年間に、86件の「表面フラッシュ」事故が起き、39件が死亡事故に至ったという(2011年(平成23年)1月20日付の、製品評価技術基盤機構 (NITE)による発表)。

東京消防庁管内では平成22年中に、66件の「表面フラッシュ」事故が起き、3名の死者、58名の負傷者が発生している

生地表面の毛羽から引火し、一瞬にして衣服全体に火がまわる(走る)現象。

「フラッシュスプレッド現象」という呼称もある。

綿・レーヨン・キュプラなどの素材で「毛羽」のあるもの(ネル地など)が、特に危険とされている。洗濯を重ねるうちに毛羽立ちは著しくなる傾向にある。

◆「表面フラッシュ」の予防

「表面フラッシュ」からご自身や大切な方を守るものとして、(公財)日本防炎協会が認定するエプロン、割烹着、アームカバーなどの防炎の衣服類がある。

防炎製品として認定された衣服類には、炎のマークが目印のラベルが付けられている。

何度洗濯をしても燃えにくさを維持できるか確認(耐洗濯性能)されたり、接する肌や口に含んだ時に問題がないか確認(毒性審査)されたものが防炎製品として認定されている。

衣服類のほかにも火災予防に役立つ様々なものが防炎製品として認定されている。


◆「表面フラッシュ」で引火した場合の対処

もし、素早く衣服を脱げる状況であれば、脱ぐ。

水道があればもちろん、そうでなくとも、飲み物や花瓶の水など、手近にあるものをかぶる。

いかなる水も近くにない場合は、決して走り回らず、地面に火を押し付けて消す(窒息消火法)。

火が消えたら、119番。





▼【おまけ】ワコール市川沙耶さんスペシャル画像


40周年を迎えたウイング市川紗椰さんが出演するスペシャルムービーが公開されましたね

下着やパジャマ姿の市川紗椰さんを画像でみてみましょう


ワコールまるでヌードブラ 写真・woman.infoseek.co.jp


夏のブラストレスから解放されるブラジャー 写真・actresspress.com


ワコール・ランジェリーカタログ 写真・page12.auctions.yahoo.co.jp


《2016初夏のランジェリーカタログ》














関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事