記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ami社長夫人・上戸彩の前でディズニー映画「ズートピア」主題歌歌い緊張!

女優の上戸彩(30)と歌手のDream Ami(27)が14日、都内で行われたディズニー映画「ズートピア」(23日公開)のジャパンプレミアイベントに登場した。


舞台あいさつした(左から)Dream Ami、上戸彩、高橋茂雄=東京・六本木 写真・デイリースポーツ

上戸彩は日本語吹き替え版でウサギの警察官役、Amiはディズニー映画「ズートピア」日本語版主題歌「トライ・エヴリシング」を担当する

歌唱も披露したAmiは「上戸彩さんの前で歌うので緊張した」と安どした様子。

上戸彩の夫EXILE HIRO(46)はAmiの所属事務所社長で、上戸は温かいまなざしで見守った。

ディズニー映画「ズートピア」は、動物たちが平和に暮らす文明社会“ズートピア”を舞台に、ウサギの警察官ジュディと詐欺師のキツネ・ニックの冒険を描くファンタジーアドベンチャー。

舞台挨拶には日本語吹替声優としてジュディ役を務めた上戸彩、クロウハウザー役のサバンナ・高橋茂雄、ガゼル役と日本版主題歌を担当したDream Amiが登壇した。

上映が終わるとAmiがステージ上に登場し、主題歌「トライ・エヴリシング」を披露して会場を明るく照らした

Amiは楽曲について「ヒロインのジュディが夢を持ってズートピアに向かう電車で自分自身を励ますために聴く曲です」と説明した

そして「皆さんの心の中で響いて背中を押せるきっかけになるよう、心を込めて歌いました。私もうまくいかないことがあるけど、そういう人たちにそっと寄り添える曲になったらいいな」と笑顔で伝えました

またアフレコ収録で大変だったことを聞かれると、上戸彩は「すべてです」と即答^_^;

スケジュールが10日間押さえられていたのに対し、アフレコ経験があったため「3日で終わらせてやる、ナメんなよ!」と意気込んでいたというが、「こてんぱんにやられました」と明かしました。

「結局8日かかりました。途中で、映画公開できないかも!?って……」と弱気になっていたとも述べるが、収録自体は穏やかな気持ちで臨めたようで、「何度映像を見ても飽きないし、夢であふれているし、ジュディはかわいいし。スタジオに行くのは楽しかったです!」と振り返った。

ディズニー映画「ズートピア」は4月23日公開












・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。