記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体作業現場から女子高生の遺体!クレーンから飛び降り自殺か!大阪 茨木

14日午前6時20分ごろ、大阪府茨木市松下町の工場跡地で

「学生風の女の子が倒れている」と110番があった


女性の遺体が発見された大阪府茨木市の工場跡地=14日午前9時24分 写真・産経新聞

救急隊員らが駆けつけると、高校の制服を着た女性がうつぶせの状態で倒れており、既に死亡していた。

持っていた学生証から市内に住む高校3年生(18)とみられる。

大阪府警茨木署は事件と自殺の両面で調べている。

大阪府警によると現場は解体工事中で鉄板が敷き詰められており

女子高生はクレーン車の高さ約30メートルのアームの真下にうつぶせで倒れていた。

目立った外傷や着衣の乱れはなく、遺書は見つかっていないという。

遺体の状況から、このクレーンから落ちた可能性が高い。

跡地は高さ約1メートルの柵で囲まれ解体作業が行われていた。

13日午後5時ごろに作業を終えた際には、異常はなかった。

調べによると、女子高校生は前日、母親に

「体調が悪い。今から帰る」

という内容のメールを送っていたが帰宅せず

女子高生の親が「13日夜から帰宅しない」と大阪府警茨木署に相談していた。

現場はJR茨木駅の北側約1・5キロの工場地帯。




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。