記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都高〈トンネル火災〉車両燃え一部通行止め

首都高・中央環状線のトンネル内で自動車火災があり、運転手ら16人が避難した。4月6日午後3時45分現在も、一部路線が通行止めになっている。



午後1時45分ごろ、首都高・中央環状線外回りの山手トンネル内で、軽ワゴン車から出火した。

火は、車1台を焼いて消し止められたが、消防車や救急車24台が出動し、トンネル内で立ち往生した車に乗っていた16人が避難するなど、一時、騒然とした。

出火原因は、軽ワゴン車のエンジントラブルとみられ、警視庁と東京消防庁が、くわしく調べている。

この火事で、逃げ遅れたり、けがをした人はいなかったが、中央環状線は午後3時45分現在も、大井ジャンクションから熊野町ジャンクションまでの外回り、内回りともに通行止めになっている。
写真・出典 フジテレビ




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。