記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校教師「これで先生がクビになったら一生許さへんからな」〈生徒に暴言〉大阪市東住吉区

昨年12月に大阪市東住吉区の市立小学校で、男性教師(37)が当時5年生の男子児童に対し、壁に押し付けるなどの体罰を加え、「これで先生がクビになったら一生許さへんからな」と暴言を浴びせていたことが5日、市教育委員会への取材で分かった。


イメージ写真・joetsutj.com

小学5年生の男子児童にけがはなかった。市教育委員会は教師を戒告処分にした。

市教育委員会によると、教師は昨年12月22日、大阪市東住吉区の小学校で放課後学習中に、注意に従わず教室内を立ち歩いていた小学5年生の男子児童のあごをつかんで壁に押し付け、さらに襟首を持って振り回し、転倒した小学5年生の男子児童に「これで先生がクビになったら一生許さへんからな」と暴言を浴びせた。

小学5年生の男子児童は帰宅後、嘔吐(おうと)し、病院で検査を受けた。大阪市東住吉区の小学校に通う小学5年生の男子児童の保護者が学校に問い合わせたことで発覚した。

また、この教師は昨年10月、担任をしていた当時小学4年生の男子児童に対しても体罰を加えていた。

教師は市教育委員会の聞き取りに「態度を改めてほしいという気持ちがあった。反省している」と話しているという。 




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。