記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中に爆竹〈郵便物破裂〉嫌がらせを受ける神奈川県厚木市の男性

神奈川県厚木市の会社員の男性(43)から4月2日午後7時15分ごろ、「郵便物を開けたら何かが爆発した」と110番通報があった。


イメージ写真・xinhuaxia.jp

郵便物はA4判の封筒に入った紙製の箱で、中に爆竹が少なくとも数十本入れられていたという。

神奈川県厚木署などによると男性が封筒から箱を取り出して開封したところ、爆竹が破裂したという。

爆竹が破裂した箱にはリード線のようなものも入っていたといい、開けると爆竹が破裂する仕掛けがされていたとみている。

爆竹入りの郵便物は男性宛てで、送り主の名前は書いていなかった。

男性は5人暮らしで、爆竹の破裂によるけが人はいない。

爆竹破裂の被害にあった男性は、以前から車のタイヤをパンクさせられたり、誹謗(ひぼう)中傷が書かれた手紙が届いたりするなど嫌がらせを受けており、2014年から年に1、2度、神奈川県厚木署に相談していて昨年11月も厚木署に相談したという。

神奈川県警厚木署は、脅迫事件として調べていく方針




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。