記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田〈スズキ部品2人死亡〉重さ2トンの下敷き

3月29日午前8時35分頃、秋田県井川町浜井川の自動車部品製造「スズキ部品秋田」で作業員2人が鉄の棒の下敷きになり死亡した。


作業員2人が死亡した秋田県井川町浜井川の自動車部品製造「スズキ部品秋田」
写真・Google


秋田県井川町浜井川の自動車部品製造「スズキ部品秋田」で29日午前8時35分頃

「作業員の男性2人が鉄の棒の下敷きになっている」

と同僚男性から119番があった。

鉄の棒の下敷きになった2人は病院に緊急搬送されたが、いずれも死亡した。

秋田県五城目署によると、2人は車の部品製造に使用する鋼材をトラックの荷台から降ろす作業をしていたという

鋼材は直径5センチ、長さ7~8メートルで20本の束(重さ計2トン)になっていた。

秋田県五城目署が詳しい事故原因を調べている。




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。