記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島トンネル事故「日が差して眠くなった」と供述

広島県東広島市の山陽自動車道「八本松トンネル」で2人が死亡した多重事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで逮捕されたトラック運転手皆見成導(みなみなりみち)容疑者(33)=埼玉県越谷市=が広島県警の調べに対して

「日が差してきて眠くなった」と居眠り運転の理由を供述していることが広島県警への取材で分かった。

広島県警は直近の運行状況などを捜査し、眠気に襲われた原因を調べる方針


広島県警によると、皆見成導容疑者は17日午前7時半ごろ、トラックで渋滞の列に突っ込んだとされ、これまでの調べに「事故当時、寝ていました」と供述している。
朝日新聞社




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。