記事一覧

初めてアウトドア用品 テーブル・椅子を揃えよう!

仕事でアスファルトの上、ビルの中など、無意識に息の詰まる思いをし、ストレスが溜まっていきます。

大自然の中でボーッとすると精神的、肉体的にリラックスを感じることができます

レジャーシートだけのアウトドアもいいですが

ちょっとしたアイテムでリラックス度が変わります

そこでアウトドア用品で必要だと思うものを順に並べて行こうと思います



【家族の人数分の椅子とテーブル】



コンロやテントを揃えたくなるのも分かりますが、1番休まるのは椅子です。

大自然の中で椅子に座る

背もたれのある椅子に座ると、レジャーシートでは見えなかった自然をじっくりと見ることができます

目の前に机があれば、テーブルにペットボトルや小説など置け、家のリビングと同じ状態になります。

アウトドアというと食事用品に行きたくなりますが、長くくつろぐなら椅子とテーブル

食事は、お弁当でも楽しめます。



アウトドア用の椅子も値段がピンからキリまでありますが、我が家で愛用しているのは、この安い椅子です

マメに(子供のサッカー観戦で月に2回ぐらい)使うと3年前後で壊れますが、言い換えれば、この値段で雑に使用して3年前後は使えます

高価なものを神経質に使うより気楽

収納も野球のバットサイズに折りたため便利

まだ安いのもありますが、肘掛けがなくなりますんで、肘掛け付きの安い椅子をお勧めします。

《テーブル》

テーブルはお弁当を食べるだけなら、狭いですが4人で1つあればなんとかなります

2人で1つ使えれば、宿題ができるぐらい広く使えます

年に数回だけのアウトドアでしょうから

1度にまとめて買うよりは、騙し騙し揃えたほうが増えたときの喜びがあり楽しいかと思います

最低4人で1つは欲しいですけどね

コンロなどで調理する場合には、台所用としてもう1つ欲しいです。



上がよく見かけるテーブルです

高さが2段階に調節でき、椅子に座っても、レジャーシートに直に座っても使うことができます

私も10年ぐらい使ってます

1つでも気になりませんが、多少グラグラするので2つ並べて紐で結ぶと完璧になります。

天板が真ん中で折れて足がその中に入るように折りたため

たたむと平らになり車の中では一番に下に置いてしまい、出す時は荷物を全部出さないと出ません(T ^ T)

そこで下の写真のテーブルです



こっちの上の写真のテーブルは5年ほど使ってます。

畳むと野球のバットサイズの棒状になり

ちょっと景色のいい場所で、という時に便利です

組み立てが真ん中で折れるテーブルと比べると手間と思うかもしれませんが

脚は折り畳み傘を広げるようにするだけで4本脚が広がり

次は、のり巻きのように畳まったアルミの天板を広げるだけなので簡単です

組み立ては簡単ですが構造は複雑なので長持ちするか心配でしたが

今のところ私の専用テーブルとして重宝しています




これでアウトドア・椅子とテーブル編は終わります。

次は、陽射しを避けるタープ、テント、パラソル編を書きたいですが

いつになるのか…m(_ _)m




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事