記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国で心臓移植手術した吉岡奈緒ちゃんが静岡県庁で記者会見

心臓の難病を患い、米国で移植手術を受けた静岡県富士市の吉岡奈緒ちゃん(7)

3月14日、静岡県庁で記者会見した。



写真・http://naochan.org/

 両親らに付き添われながら席に着いた吉岡奈緒ちゃんは「友達とお人形で遊びたい」と笑顔で話した。

 吉岡奈緒ちゃんは2014年6月、ウイルスにより心臓の収縮運動が低下する劇症型心筋炎を発症。

支援者らの呼び掛けで2億7000万円を超える募金を集め、

昨年8月、米国で移植手術を受けた。

術後は良好で、現地でリハビリを受けた後、先月29日に帰国。


写真・http://naochan.org/

今後は定期的に通院しながら、4月から初めて小学校に通う。

奈緒ちゃんは「勉強したい。茶色のランドセルがいい」と話し

父吉岡淳さん(54)は「私たち家族だけではどうすることもできなかった。皆さまに本当に感謝している。これから奈緒と一緒にランドセルを買いに行きたい」

と目を細めた。 




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。