記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道124号〈工事規制内に車が突っ込み3人死傷〉茨城 神栖市

3月12日午後3時すぎ、神栖市の国道124号線沿いの工事現場に乗用車が突っ込み

乗用車が左側の歩道に乗り上げ、道路工事をしていた作業中の3人がはねられた



写真・FNN

3人は病院に搬送されたが、谷田川 文雄さん(48)と酒井 昇さん(60)の死亡が確認

もう一人の17歳の少年は、後頭部を強く打つなどの重傷を負った。

現場にいた警備員は「ドーンという音がしたので、振り向いたら、トラックありますよね、その横まで飛ばされていましたね」と話した。

茨城県警は、乗用車を運転していた派遣社員・平松明英容疑者62歳(茨城県神栖市)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕

はねられた作業員の死亡が確認された後、容疑を同法違反(過失致死傷)に切り替え、事故の原因などを調べている。

車を運転していた平松明英容疑者は「事故を起こしたのは間違いない」と話している

現場は茨城県神栖(かみす)市奥野谷の国道124号線、見通しの良い片側2車線の直線道路




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。