記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生〈自宅で母親を包丁で刺し殺害 〉兵庫県芦屋市

3月12日午後7時すぎ

 兵庫県芦屋市内に住む自称高校生の少年(15)から

「自宅で母親を刺した」と110番があった


写真・日本テレビ

芦屋署員が駆け付けると、首から血を流した50歳くらいの母親が屋内で倒れていて

搬送先の病院で約1時間半後に死亡が確認された。

 芦屋署は高校生が母親を包丁で刺したことを認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。

凶器とみられる包丁を押収した。

今後は容疑を殺人に切り替えて調べる。

逮捕容疑は自称高校生の少年が同日午後7時ごろ、自宅で殺意を持って母親の首を包丁で刺した疑い。

芦屋署員の到着時、屋内には母親と高校生の2人しかいなかった

兵庫県芦屋市消防本部によると、7時15分ごろ救急隊員が到着したとき、母親は意識不明だったという。





周辺は山沿いに豪邸が立ち並ぶ閑静な住宅街。

近くの公務員男性(60)は「静かな地域でこんな事件が起きるとは」と驚く

近所の女性は「たまにバス停で(逮捕されたとみられる高校生と)会うけど、あいさつもする普通の男の子」と話した。

兵庫県警は、女性と高校生の身元の確認を急ぐとともに、詳しい死因や当時の状況、経緯などについて詳しく調べる方針。




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。