記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈幼児虐待〉2歳の長女に食事を与えず飢餓状態 北九州市八幡西区

福岡県北九州市に住む、いずれも24歳の両親が、2歳の長女に十分な食事を与えず飢餓状態にしたなどとして、逮捕された。女の子は重い栄養失調の状態で保護された。



 逮捕されたのは北九州市八幡西区のとび職・山田祐太容疑者(24)とその妻の山田楓容疑者(24)。

警察によると、2人は2歳の長女に去年6月頃から今年1月頃まで十分な食事を与えず、重い栄養失調の状態にして、極端にやせ細らせた保護責任者遺棄致傷の疑いが持たれている。

2人は「きちんと食事を与えていた」と容疑を否認している。



 今年1月11日、北九州市の児童相談所に「食事を与えてもらえず、虐待を受けているようだ」と匿名の通報があり、事件が発覚した。

その4日後、長女は児童相談所に保護されたが、その時の体重は平均の半分以下の5キロほどだったという。現在は、体重8キロとなり、体調も回復しているという。

 警察によると、2人にはほかに3歳の長男と1歳の二男がいるが、いずれも健康だという。警察は、なぜ長女にだけ食事を与えていなかったのかなど、動機の解明を進める方針。
日本テレビ系(NNN)





・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。