記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<振り込め詐欺>静岡県沼津で50代女性が1億4000万円の被害!その手口と対策

静岡県警沼津署は3月7日、静岡県沼津市の50代女性が、架空の有料サイト運営会社から利用料を請求され、総額約1億4000万円をだまし取られたと発表した。





1億4000万円を騙し取る罠(振り込め詐欺)



昨年(2015)10月、静岡県沼津に住む50代の女性に、有料サイト運営会社から利用料を請求するメールが届いた。

沼津に住む50代女性は利用した覚えがなく、メールに記載された連絡先に電話すると、有料サイト運営会社社員を名乗る男が

「金融庁が私たちとあなたが裏取引をしていると思っている」

と言われたという。

その後、金融庁職員を名乗る男から電話があり

「監査が入るとあなたの口座が凍結される。有料サイト運営会社に預金を預けてくれ」

と言われたという。

銀行預金を凍結されたのでは困るので有料サイト運営会社に預金を預けることに

昨年12月~今年2月のあいだに約10回にわたって、自宅に来た複数の男に現金計1億4000万円を渡した

16年2月以降、サイト運営会社と連絡がとれなくなり、不審に思った沼津に住む50代女性が静岡県沼津署に通報し振り込め詐欺事件が発覚した。




振り込め詐欺対策



①身に覚えがないメールは読まない

今回の振り込め詐欺のキッカケになったのが架空請求メールだった

沼津に住む50代女性は、身に覚えがないので電話で確認してしまったが、この手の架空請求メールは読んでしまうと不安感を煽る文章になっているので、身に覚えのないメールは読まずに削除!

②誰かに相談する

沼津に住む50代女性の振り込め詐欺に騙された経緯を毎日新聞を引用して書いたが、話が出鱈目で何故騙されたの?と思ってしまう。

きっと銀行預金を凍結されると聞きパニックになったのだと思う

自分で解決しようと思わず身近な人に相談しよう。





静岡県沼津署



静岡県沼津署は特殊詐欺事件として調べている。




・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。