記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父母を殺傷した佐々木和敬(かずたか)の人物像と御殿場市山中に住む佐々木家になにが起きたのか!

2月2日午前2時ごろ、静岡県御殿場市中山のパート、佐々木連さん59歳から「息子に刺された」と110番があった。



静岡県警御殿場署員らが駆けつけると、連さんと、夫で会社員の悦朗(えつお)さん65歳が自宅の包丁で胸や脇腹などを刺されており、悦朗さんは搬送先の病院で死亡し、連さんも重傷だという。

署員が自宅から約300メートル離れたJR御殿場線富士岡駅近くの路上を歩いていた息子で工員の和敬(かずたか)容疑者(33)を発見、2人を包丁で刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。


父母を殺傷した息子、佐々木和敬(かずたか)33歳の人物像



佐々木和敬容疑者は地元の小、中学校を卒業後、御殿場市では有名な県立高校に進学し周囲からは頭がいい子とみられていたという。

大学受験は目指していた難関大学に落ち、1浪して都内の中堅大に進学。

卒業後は地元以外で就職したようだが数年で地元に戻ってきた。

その後しばらくは家の中に引きこもっていたらしく、最近は大手の自動車部品メーカーの下請け工場で働いていると聞きましたが、見かけるのは自宅のベランダでたばこを吸っている時くらいという。
(近隣住民)

犯行後に自宅から約300メートル離れたJR御殿場線富士岡駅近くの路上を午前2時過ぎに、歩いていたところを警察に発見されたことなどから推測すると精神的な病を持っていたのかもしれない。

「おとなしい子だったが、事件の時は『ギャー』という獣のような奇声を上げていたそうです」
(別の近隣住民)


佐々木和敬容疑者の家族



佐々木容疑者は両親と姉の4人家族。

父親の佐々木悦朗さんは定年退職するまで自衛隊に勤務

母親の佐々木蓮さんは病院勤務

佐々木和敬容疑者は悦朗さんらと同居しており、自宅1階で就寝中の2人を襲ったという。

就寝中に襲ったということから、計画的犯行と考えられる。日頃から親子仲が悪く用意周到に犯行に及んだのでわないのだろうか

佐々木和敬容疑者は「両親に殺されると思って刺した」と話しているという


佐々木和敬容疑者両親殺傷事件まとめ



静岡県御殿場市中山で息子(佐々木和敬容疑者)が両親を殺傷する事件が起こった。父は死亡、母は重体。

両親と息子の3人にトラブルがあり、それが原因で殺傷事件が起こったようだ。

引用元・週刊ゲンダイ 毎日新聞









【記事一覧】
サイトマップ・記事一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。