記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈首絞め殺人〉施錠された部屋で発見 東京都台東区

東京都台東区台東3丁目のマンションの2階一室で2月27日午後7時ごろ、「母親の意識がない」と119番通報があった。



消防隊員が駆けつけたところ、住人の女性(41)が自室のソファの上で亡くなっていた。何者かに首を絞められた疑いがあり、警視庁が殺人事件として調べている。

 捜査1課によると、女性は首にタオルがかかった状態で見つかった。通報したのは中学3年の長女(15)で、学校から帰宅後に声を掛けると反応がなかった、と話しているという。司法解剖の結果、死因は頸部圧迫の窒息死とみられ死後1、2日ほど経過しているという。

 女性は中学3年の長女と会社経営の夫(53)と3人暮らし。夫は仕事で前日から不在だった。長女の説明では、女性は26日夜に「体調が悪いから早めに寝る」と話していたという。長女の帰宅時、台東区台東3丁目マンションの玄関のドアは施錠され、部屋を物色された跡はなかったという。

中学3年の長女は警視庁に対し、「27日の朝起きると母がソファに寝ていた。学校に行き、午後1時過ぎに帰宅しても寝ていて、夕方になっても起きないのでよく見たら顔色が変わっていた」と説明しているという。女性は台東区台東3丁目マンション自宅で仕事をしていたという。
引用元・朝日新聞 産経新聞







【記事一覧】
サイトマップ・記事一覧






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。