記事一覧

〈なにわの教師〉懲戒処分まとめ 大阪






 【2月26日】大阪府教育委員会は泥酔して他人の家に侵入したとして、住居侵入容疑で現行犯逮捕された羽曳野市立中学の男性教師(25)を停職1カ月の懲戒処分にした。教師は同日、依願退職した。

大阪府教育委員会によると、教師は1月9日夜から10日午前4時ごろまで飲酒。約1時間後、藤井寺市内にあるマンションの他人の部屋に入り込んだところを住人に見つかり、駆けつけた府警羽曳野署員に逮捕された。

 教師はビールをジョッキ2杯程度、焼酎ロックを約10杯飲み、途中から記憶がないという。マンションは自宅から近く、玄関は施錠されていなかった。

【2月26日】大阪府教育委員会は府立吹田東高校(吹田市)で、平成17~22年に卒業した計660人分の個人情報が書かれた生徒指導カードを紛失したと発表した。

カードには生徒の名前や住所、生年月日といった個人情報のほか、学校に配慮を望むことなどが書かれていた。同校は校舎の建て替え中で、カードを保管していたロッカーを廃棄する過程で紛失した。

【15年6月】 貝塚市立中学の男性教師(28)は1年の男子生徒を教室に移動させようとして首を持ち、気を失わせたとして減給。

【15年5~11月】大阪府立高校の男性教師(42)は同僚の男性教師(24)に職員室でデコピンをしたり、宴席で関節技をかけたりしたとして停職1カ月の懲戒処分を受けた。
引用元・産経新聞






【記事一覧】
サイトマップ・記事一覧
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事