記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生〈乳児殺人遺棄〉神社で殺害 静岡 富士


〈この記事は続報です、元の記事はこちら〉





 出産間もない男児を殺害し、遺棄したとして殺人、死体遺棄の疑いで静岡県東部の10代の男子高校生と女子高校生が富士署と静岡県警捜査1課に逮捕された事件で、男児は女子高校生の自宅近くの神社で殺害されたとみられることが26日、捜査関係者への取材で分かった。2人は「人目に付かない場所に行きたかった」との趣旨の供述をしているという。

 富士署と静岡県警捜査1課によると、女子高校生は1月下旬、自宅風呂場で出産し、男子高校生に連絡。女子高校生の自宅で落ち合った後、出産した日のうちに神社に移動し、殺害したとみられる。男児の遺体は男子高校生が引き取り、今月10日に発覚するまで自宅の自分の部屋にバッグに入れて置いていたという。

 男児に目立った外傷はなく、司法解剖の結果、窒息死とみられることが分かった。富士署などは2人が共謀し、何らかの方法で男児の気道をふさいだとみて調べている。

 2人は15日までに死体遺棄容疑で逮捕され、25日に殺人容疑で再逮捕された。いずれの容疑も認め、「処置に困り、悩んでいた」などと話しているという。

 富士署は26日、2人を殺人の疑いで静岡地検沼津支部に送致した。
静岡新聞







【記事一覧】
サイトマップ・記事一覧
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。