記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈サイバー犯罪〉中国人1億円を不正操作 2人逮捕

16年2月26日
中国から兵庫県の会社の口座に不正にアクセスし、約1億円を引き出し他人名義の40口座に送金、その3分後に6都府県のATMから一斉に総額8600万円が引き出され警視庁は中国籍の『出し子』と思われる中国人2人を逮捕した。





 インターネットバンキングで兵庫県の会社の口座から約1億円を不正に送金し、現金を引き出したなどとして、中国人の男女が逮捕された。

 警視庁によると、不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕された中国籍の邸慶梅容疑者(28)と劉海成容疑者(37)は、去年9月、ネットバンキングで不正送金された口座から約400万円を引き出した疑いがもたれている。

 中国にいる指示役が、兵庫県の会社のネットバンキングの口座に不正に入手したIDなどでアクセスして、約1億円を他人名義の40口座に送金し、その3分後に、邸容疑者らがATMで引き出し、中国に送金したとみられる。

 逮捕した中国人2人は容疑を否認しているが、6都府県のATMから一斉に、総額8600万円が引き出されたということで、警視庁はグループの実態解明を進めている。
出典・日本テレビ系(NNN)






【記事一覧】
サイトマップ・記事一覧
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。