記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人質立てこもり『原因は親子喧嘩』千葉 佐倉

千葉県佐倉市の教会「佐倉王子台チャペル」に2月18日夜、男が人質を取って立てこもった事件で、千葉県警は19日午前4時55分ごろ教会に突入、監禁容疑で佐倉市の小田部 大輔容疑者(36)を現行犯逮捕し、人質の女性カウンセラー(51)を保護した。



18日午後8時半ごろ、教会でのカウンセリング中に、一緒にいた両親が掛けた言葉に小田部 大輔容疑者が激高。リュックから木製のバットのような物を出して振り回し、刃渡り10~15センチのナイフも取り出した。逃げ出した父親は腕を骨折するなど重傷、母親と教会関係者は軽傷を負い、教会1階の礼拝堂で、これまで自身のカウンセリングをしてきた知人女性(51)を人質に立てこもった。

千葉県警によると、佐倉市の小田部 大輔容疑者は女性に指示して、女性の夫や教会関係者ら数人に電話をかけさせており、千葉県警は女性らを通じて説得したが、小田部 大輔容疑者は応じなかった。19日未明に警察官が接触し、交渉の中で小田部 大輔容疑者が飲み物を要求。発生から約8時間半後(午前5時ごろ)、差し入れのため教会に入った際に警察の特殊部隊が突入し、佐倉市の小田部 大輔容疑者の身柄を確保、監禁の現行犯で逮捕した。

女性はけがをしているが、意識ははっきりしており命に別条はない。

千葉警察は、立てこもりは、親子間のトラブルが原因とみて調べている。



あなたの歯、黄ばんでませんか?
『本能寺の変』の謎?
『指原莉乃の美尻』写真集発売!
FXで副収入?FXって稼げるの?
浜崎あゆみ『目隠しヌード』
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。