記事一覧

藤枝市役所SoftBankロボット導入 静岡

ソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が17日、静岡県藤枝市役所でお披露目された。



藤枝市役所1階ロビーに設置され、タブレット端末や音声認識で、藤枝庁舎内を案内する窓口業務や、藤枝市内の歴史の紹介などを行う業務に試験的な導入が決まり、藤枝市役所で初仕事を行った。ペッパーの導入は静岡県内の自治体では初めて。

ソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」は藤枝市役所ロビーで早速、藤枝市の幼稚園児らに囲まれる人気ぶりを見せ、藤枝市民の高い注目度を集めている。

幼稚園児が話し掛けると「藤枝は優しい人が多くて住みやすい所」と応じ、この日は特別にダンスができるソフトをペッパーにプログラムし、藤枝市の幼稚園児たちがペッパーとのダンスを楽しんだ。



同日行われた定例会見でペッパーは自己紹介。ペッパーの特技は「年齢を当てること」といい、北村正平市長(69)の手を握り「59歳。あと20年は働けますね」という“お世辞”も披露して、会場の笑いを誘った。

藤枝市への導入が本格化すれば、藤枝市が地方創生事業として推進している科学・ロボット教育をはじめ、健康づくりなどの分野でも利用していく方針。

北村正平市長は『広報マンとして藤枝市のPRに期待したい。』『ロボットが行政業務をどう補完できるか注目したい。』『これをきっかけに理系人材を増やしていければ』との考えを示した。

ペッパーは身長約1・2メートルで体重29キロ。頭の部分に付いているセンサーで人が近づくのを認識し、簡単なあいさつなどができる。実際に人が近づくと「どういうご用件ですか」と声をかけ、利用者は胸のタブレット端末を操作したりして市内のイベントの確認などに利用できる。プログラムに応じてさまざまな動きができ、民間企業を中心に導入の動きが広がっている。


ソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」写真 SoftBank
本体価格は198,000円
SoftBank公式・pepper




あなたの歯、黄ばんでませんか?
『本能寺の変』の謎?
『指原莉乃の美尻』写真集発売!
FXで副収入?FXって稼げるの?
浜崎あゆみ『目隠しヌード』
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事