記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学1年死亡『通学中ダンプにひき逃げ』東京

2月17日朝、通学中の通学途中の小学1年生の倉田遼太郎君(7)が東京・町田市の交差点でダンプカーにひかれ、病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。町田署は現場から逃走した神奈川県大和市のダンプカーの運転手(60代)から事情を聞いている。



町田署などによると、17日午前7時40分ごろ、町田市鶴間の倉田遼太郎君の自宅から100メートルほど離れた場所にある交差点で横断歩道を渡っていた通学中の小学1年生の倉田遼太郎君が左折してきたダンプカーにひかれた。倉田遼太郎君は搬送先の病院で死亡が確認された。

事故の目撃者は「ダンプカーは止まることなく走り去った」と言う

ダンプカーはそのまま現場から走り去ったが、町田署などが行方を追っていたところ、30分後、約3キロ離れた路上で警察官がダンプカーを発見した。町田署は運転手の60代の男の身柄を確保し、ひき逃げなどの疑いで逮捕する方針。

倉田遼太郎君は小学校に登校する途中、横断歩道でダンプカーにひかれた。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。