記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sアミーユ川崎幸町元職員『殺人容疑で逮捕』

神奈川県警は2月15日夜、有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の元職員今井隼人容疑者(23)(横浜市神奈川区立町)を、3人のうち1人に対する殺人容疑で逮捕した。



神奈川県川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で2014年11~12月、入居者の男女3人(80~90歳代)が相次いで転落死した問題で、神奈川県警は15日夜、有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の元職員今井隼人容疑者(23)を、3人のうち1人に対するした。

今井隼人容疑者は14年11月3日深夜から4日未明にかけて、有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」に入居する丑沢(うしざわ)民雄さん(当時87歳)を同施設4階のベランダから投げ落とし、殺害した疑い。丑沢さんは胸部打撲による内臓破裂で死亡した。今井隼人容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。同施設での転落死は14年12月9、31日の未明にも発生している。

今井隼人容疑者はこの3日間、いずれも夜勤に入っており、神奈川県警が事情を聞いていた。

今井隼人容疑者は2015年5月、入所者の現金を盗んだ疑いで逮捕・起訴され、有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の施設を解雇されていた。





「Sアミーユ川崎幸町」事件


神奈川県川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で2014年11月4日、4階に暮らしていた男性=当時(87)=が転落。同年12月9日に4階の同じ部屋から女性=当時(86)=が転落。同年12月31日には、6階の女性=当時(96)=が転落死。いずれも未明に転落したとみられている。

80~90代の入所者3人が相次いで転落死したことに神奈川県川崎市は「短期間に3件も起きたのはあまりに不自然」とするなか、Sアミーユ川崎幸町有料老人ホーム施設では、他にも暴行や窃盗などの事件が相次いでいたことが明らかになった。

問題発覚後、Sアミーユ川崎幸町有料老人ホーム施設では新たに別の「虐待」事案も明らかになった。入所者の家族が部屋に設置したカメラで撮影した動画を入手したところ、職員らによる虐待、暴言シーンの数々が記録されていた。

虐待の事実を訴える母親を心配し、長男が室内を録画、録音していた。ICレコーダーには、母親が「痛い」「怖いから、やだ」と職員におびえる声や、職員が夜中の巡回で「うるせえ」などと、入所者に暴言を吐いている様子も記録されていた。

川崎市はこの長男から録画の提出などを受け、昨年9~10月、施設へ計3回立ち入り検査を実施。昨年12月、介護報酬の請求を3カ月間停止させる行政処分をした。

県警も同月、暴行容疑などで元職員3人を書類送検。横浜地検川崎支部は今月12日、暴行罪で、山形県酒田市の元職員の男性(28)を在宅起訴した。業務妨害の疑いで書類送検された別の元職員の男性2人については不起訴処分とした。

今井隼人容疑者は昨年9月、報道陣の取材に対し「突き落としてはいない」と話していた。



あなたの歯、黄ばんでませんか?
『本能寺の変』の謎?
『指原莉乃の美尻』写真集発売!
FXで副収入?FXって稼げるの?
浜崎あゆみ『目隠しヌード』
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。