記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエンツ瑛士・小池徹平『WaT解散!』

小池徹平(30)とウエンツ瑛士(30)のコンビ『WaT』が12日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に生出演。この日の出演を最後に活動に終止符を打った。


【写真はミュージックステーションではない】

WaTは2002年に小池徹平とウエンツ瑛士の男性2人組で結成。05年11月に「僕のキモチ」でWaTがメジャーデビューし、大みそかのNHK紅白歌合戦に出場。WaTデビューから60日の最速記録は今も残る。

小池徹平は「本日をもって解散となります。WaTとして歌うのはこれが最後になります」とあいさつ。初めて出演した歌番組も「ミュージックステーション」。その時に歌ったメジャーデビュー曲「僕のキモチ」を含めたメドレーを小池徹平とウエンツ瑛士のコンビ『WaT』ラストステージで披露した。

小池撤平は「皆さんへの感謝の気持ちしか持っていません。そして、ウエンツ。今までありがとう」と相棒への感謝を口にした。

ウエンツ瑛士は小池徹平の言葉に涙をこらえきれず「ありがとうございました。本当にあの、本当に感謝しかない、皆さんに会えてうれしかったです」と絞り出すように話した。



司会のタモリ(70)から解散の理由を問われると、小池徹平は「仲が悪いというのではなくて、お互いやりたいことが新たに見つかって。1つのけじめとして、解散を機に2人の道がどんどん広がっていけばいいなという、前向きな意味での解散です」と説明した。

番組のエンディングではタモリから花束が渡され、ウエンツ瑛士・小池徹平の2人ともすっきりとした笑顔を浮かべていた。

WaTは10日にベストアルバム「卒業BEST」を発売。



あなたの歯、黄ばんでませんか?
『本能寺の変』の謎?
『指原莉乃の美尻』写真集発売!
FXで副収入?FXって稼げるの?
浜崎あゆみ『目隠しヌード』
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。