記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『出産前の不倫休暇!』育児休暇が議員辞職に⁈

国会議員としては異例の『育児休暇取得』を宣言して議論を巻き起こしていた自民党の『宮崎謙介』衆議院議員(35)が、1月30日、妻の出産入院中、宮崎謙介衆議院議員の京都市伏見区の自宅に元京都の女性タレント宮澤磨由(みやざわまゆ)(34)を招き入れ、女性タレント(宮崎磨由)は、そのまま一泊していたことが週刊文春により報じられた。







この6日後の2月5日、宮崎謙介の妻で同じ自民党の金子恵美衆議院議員(37)が都内病院で6日前不貞を働いた夫、宮崎謙介立会いのもと、無事に男児を出産している。

育児休暇取得宣言に対しては、国会議員という立場から『育児休暇中も歳費が全額支払われるのはおかしい』などの批判もあがったが宮崎謙介衆議院議員は『女性だけに産め、育てろ、働けなんて不可能だ』とさらに反論し、『これを機に子育ての在り方を考え直してくれれば』と、女性からの支持を集めていた。

週刊文春は宮崎謙介衆議院議員に電話で宮澤磨由との事実を確認したところ『いやいやいや勘弁してくださいよ、どういう時期かわかってるでしょ?』と産後まもない妻を気遣ったのか、こう発言をして一方的に電話を切ってしまったという。

宮澤磨由の名前すら知らないと言っていた宮崎謙介だが、宮澤磨由のツイッターでは電話の直後、宮崎謙介と会っていた30日と31日のツイートが削除された(週刊文春)とも言っている。

なお菅官房長官は『一議員のプライベートに関することなので政府としてはコメントを控える』と述べている。

不倫が発覚したのなら、菅官房長官の言う『プライベート』の枠内で済みそうだが宮崎謙介自ら言い出した育児休暇取得を議論していた最中の不倫になる。もはや宮崎謙介は育児休暇どころではないだろう。








DAIGO・北川景子happy婚約記者会見で始まった今年だか直後のSMAP解散騒動で揉み消され、以後ベッキーゲス極不倫騒動が治らないうちに国会議員 宮崎謙介が不倫した。

ベッキー騒動は騙した男が悪いと同情の声も上がっているが、宮崎謙介・宮澤磨由不倫騒動はどうだろう、タレントの宮崎磨由は相手が国会議員で既婚者であること、妻が妊娠中で入院中であることは知っていたはずだ




【宮崎磨由】みやざわまゆ(34)B90W62H89


すべてを承知で宮崎謙介の自宅で一泊した宮崎磨由。

育児休暇取得宣言をして、妻の出産入院中に女性(宮崎磨由)を自宅に連れ込んだ国会議員 宮崎謙介。

どちらもしたたかで、この騒動が発覚しなければ今日も普通に国会で発言していたかと思うと、嘘か誠かすべてを疑ってしまう。







『本能寺の変』の謎?
『指原莉乃の美尻』写真集発売!
FXで副収入?FXって稼げるの?
あなたの歯、黄ばんでませんか?
メガネっ娘の『手ブラヌード』時東ぁみ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。