記事一覧

『超低金利』住宅ローン借り換え時期到来!

日銀がマイナス金利導入を決めたことを受け、民間の金融機関は、日銀に資金を預けにくくなる(銀行の銀行である日銀に民間銀行が資金を預金すると本来ならプラスであるはずの利息がマイナスの利息となる)ことから大手銀行は、住宅ローン金利を引き下げる動きが出ている。


【日本銀行本店】

大手5銀行の2月の10年固定型金利は、いずれも過去最低になっていて、3月以降、さらに低下する可能性もある。

上記で述べているように住宅ローン金利が過去最低となっている今、住宅ローンの借り換えのチャンス時となっている。

勘違いしやすいので触れておくが10年固定住宅ローン(3年5年20年などでも同じ)とは10年金利の変動がない住宅ローンを意味し、10年間同一銀行で支払い続ける(他の銀行に借り換えてはいけない)という債務を負うものではない。

新たな銀行で借りた金銭で古い銀行に一括弁済をし、新たな銀行に住宅ローンを返済する。借り換えの手続きが手間ではあるが、今借り換えれば支払額が減り(残り年数にもよる)、家計が楽になるはずだ。

借り換える場合は、もよりの銀行に借り換えの意思を伝えると1週間程で現在の住宅ローン支払い額と安易に見比べることができる住宅ローン返済表を作成してくれるはずだ。
その際、現銀行に他の銀行に借り換えの意思があることを前もって伝えておけば現銀行でも金利引き下げの話がでるかもしれない。

黙ってなにもしないより話だけでも!

借り換えるかどうかの最終判断はさておき、今、借り換えたら月々の住宅ローン支払い額がいくらになるのか、これだけ知っておくのもいいかも知れない。



『本能寺の変』の謎?
『指原莉乃の美尻』写真集発売!
FXで副収入?FXって稼げるの?
あなたの歯、黄ばんでませんか?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事