記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あさが来た・五代友厚』ディーン・フジオカ帰国か?

 1月22日に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で、ディーン・フジオカ演じる五代友厚が息を引き取るシーンが放送された。これによりディーンファンの間で、悲しみに暮れる“五代ロス”現象が発生しているという。




写真・Wikipedia



『あさが来た』は、16週連続で視聴率20%を超え、近年で特に成功している朝ドラです。そして出演者の中で、大ブレイクを果たしたのが、五代友厚役を演じたディーン・フジオカ。彼が最期を迎えた回の視聴率は、24%を記録し、さらに女性ファンからは『明日からどうしたらいいの?』『もう朝起きる意味がなくなった』と悲しみの声が殺到するほどの盛り上がりを見せました
テレビ誌記者



 “五代ロス”現象を巻き起こしているディーン・フジオカは、深田恭子主演のドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)にも、ドSキャラで出演しているので、女性ファンは朝ドラから夜ドラに切り替えているようだ。

しかしディーン・フジオカはインドネシアに妻と子供がいる



「ディーンは2012年にインドネシア国籍の女性と結婚しており、子供も2人います。現在は、仕事のため日本に滞在していますが、家族の住まいはインドネシアであり、インタビューでも度々、子供のそばにいたいと口にするほど家庭を大切にしている。近々、子供のためにも、インドネシアに定住すると噂されており、今のドラマ撮影が終わり次第、日本を離れる可能性があるのです」
芸能記者



ディーン・フジオカファンには辛いが、ディーン・フジオカは家族の待つインドネシアに帰ってしまうかもしれない。



歯の黄ばみ気になりませんか?






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。