記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新東名開通・全長4mつながる1本のうどん!

新東名浜松いなさ~豊田東までが2016年2月13日に開通する。これにより静岡県御殿場~愛知県豊田東までは従来の東名高速道路に新東名高速道路が加わり渋滞緩和にかなり期待できそうだ。

静岡県内の御殿場~浜松いなさの間は東日本大震災が起こった5年前から開通しており、サービスエリア、パーキングエリア供にフル稼働しているが、今回浜松いなさ~豊田東の間(愛知県側)が開通することに伴い静岡県内のサービスエリア、パーキングエリアで愛知県の特産品と静岡県の特産品をコラボしたメニューを販売するようになった。

そのなかでインパクトの強いものを見つけたので紹介しようと思う。

『全長4m、延伸つながる1本うどん』

全長4mの1本のうどん。このうどんなら新東名開通とは関係なく『売れる』オーラがでているのだが、さらに静岡の黒はんぺん、豊川稲荷にちなんだ油あげ、新東名延伸を祝した紅白のカマボコまで入っているという。



◆遠州森町PA(下り)
遠州製麺所
「延伸つながる一本うどん」(780円)



切れ目のない4mの1本につながったうどんで延伸を表現。静岡の黒はんぺんと豊川市にある豊川稲荷にちなんだ油揚げ、延伸を祝した紅白かまぼこでお楽しみを。



ものづくり静岡の本田技研創業者、本田宗一郎の出身地に近い新東名遠州森町PA『遠州製麺所』。4mを1本にしてしまう発想は本田宗一郎の名言『シンプルイズベスト!』を感じさせる。



歯の黄ばみ気になりませんか?






この他にも静岡県内の新東名・東名のSA・PAにて新東名開通にちなんだメニューを取り入れている。



◆NEOPASA清水(集約)
丼ぶり 寅福
「味噌カツ定食」(1,200円)



静岡県産豚のロースと名古屋名物赤味噌が一体となった延伸記念にぴったりの逸品。甘辛い味付けが病みつきになること間違いなし。



◆掛川PA(下り)
OK牧場
「新東名フランク&ハンバーグ定食」(1,100円)



フランクを延伸する新東名に、9つある切り目は新東名各SAPAに見立てたボリュームグルメ。



◆NEOPASA駿河湾沼津(下り)
しおや
「しおや厚切り牛タン定食」(1,380円 )



しおやの牛タンが厚切りになって新登場! 肉の風味が口いっぱいに広がります!



◆NEOPASA清水(集約)
KAWASEMI BAKERY
「ヤマサちくわパン」(320円)



愛知県が誇るメーカー「ヤマサちくわ」を使用したパン。ここでしか味わえない特別コラボ商品。



◆NEOPASA浜松(下り)
浜松ぬくもりの森
「浜松ブルーベリーヨーグルトソフト」(430円)



浜松の名産品・いなさ牛乳と地元果物農園がコラボ。浜松市にこだわった特別なヨーグルト



新東名延伸に静岡県内のPA・SAも力を入れている。



写真・出典 NEXCO中日本









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。