記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機関車トーマスとレインボーブリッジ?27.8.25

【機関車トーマスとオクシズ】

静岡県金谷の大井川鉄道に機関車トーマスをみにいった。大井川上流の千頭駅までいったがメチャ混みで中には入らなかった、その代わりに千頭駅よりさらに奥のオクシズへドライブしてみた











【機関車トーマス・千頭駅付近】


私の想像していた大井川鉄道を走る機関車トーマスは常に走っているSL機関車の前にトーマスのお面を付けての子供騙しを走らせていると思っていたが見てビックリ!本物の機関車トーマスだった、目の前をゆっくり走る本物の機関車トーマスは夢か現実かと思うほどの出来映えで感動してしまった、来年は森本レオのナレーション付きバージョンを走らせて欲しいものだ。

機関車トーマスは夏頃しか運行してないので見に行くなら確認が必要だ

大井川鉄道トーマス

http://www.oigawa-railway.co.jp/20150600thomas.html









【千頭駅の吊り橋】

千頭駅から車で5分ほど走ると 長い吊り橋がある


ここまで静岡市内から国道362号線を来たので車に酔いやすいお兄ちゃんが、ゆらゆら揺れる吊り橋で完全にグロッキーとなった

千頭駅まで東から行く場合、近道の国道362号線を通るか、遠回りの大井川沿いを登る2通りある、362号線は山越えなので道が険しい、運転が不慣れなら大井川沿いを登ったほうが良い、西から千頭駅まで行くなら大井川沿いが近い。











【長島ダム】

千頭駅から15分ほど走ると長島ダムがドデンとでてくる、ここは芝桜が咲く頃にくると綺麗らしい、もちろん紅葉も綺麗だ



長島ダムからは 南アルプスあぷとラインが見える、長島ダムの側に長島ダム資料館と蕎麦屋があったので家族で蕎麦を食べた、近所の婆さんらしき2人が厨房にいたので期待したが立ち食い蕎麦屋程度の店だった、この街道は飲食店が少ない

そのまま資料館に行った、さほど広くはなく壁やボードにダムの歴史や構造などを記した記事が貼り付けてある2分で見終えたが、嫁が管理人らしきおっさんと話込んでしまいボーッとくだらない話に耳を傾けていたらアプト式列車が来た



のろのろと坂を下って行った、深く考えなければなんとも思わないが、考えてみると鉄の車輪が鉄のレールの上を走るのだからスリップするのが当然のはず、なのを滑らず走っているのだからたいしたものだと思う

管理人のおっさんもよほど暇なのかアプト式列車の登場で話が長くなったが、家に帰ってみると、あの山で管理人は寂しいんだろなぁとしみじみ思う、みなさんも行く機会があったら茶菓子でも持って行ってみるといいかもしれない

アプト式列車で急勾配を走る
http://www.oigawa-railway.co.jp/abt_top.html











【オクシズのレインボーブリッジ】
さらに奥へと車で走ると一瞬だけ絶景が見える


看板に、こう書いてある、オクシズのレインボーブリッジ…と。では東京お台場に架かる橋、レインボーブリッジと見比べてみよう


○首都高ドライバーサイトより

うーむ…。似てるっつや似てるかな…。

このオクシズのレインボーブリッジは中央に湖上駅という駅があり徒歩で行ける、駅へ行くための駐車場もあるので行ってみた。森の中を15分ほど歩き最後に鉄橋を渡っていく、歩道がちゃんとあるが山道と階段なのでベビーカーは無理


鐘があったので鳴らしてみた、音色は風の忘れものと言うわりに強く響く音だった











【接岨峡温泉】

オクシズのレインボーブリッジからさらに奥に行くと接岨峡温泉ある、町営なのか安く入れた街中の日帰り温泉と比べると 浴槽が1個しかなく設備は劣るが水質はハンパぢゃない


卵の白身のお湯に入ってるようで とろっとろのスベッスベッになった、湯船に入っていると見知らぬおっさんに話かけられ今日のいきさつなど話た

風呂上がり嫁と合流すると乾燥肌の嫁は水質にとても喜んでいた




健康・美容に天然水がいい理由




これより奥は井川だ

帰りも距離があり時間も遅いのでここでUターンした、トーマスを見て千頭で帰る人が多いようだが少し上のオクシズもなかなか楽しかった。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。