記事一覧

日蓮宗総本山『身延山と日本人の信教観』

初詣に身延山に家族でいったことをブログにしようと、いろいろ調べたらかなり奥が深かったので紹介しようと思う。


(本堂と五重の塔)



【日蓮宗総本山久遠寺】

静岡市清水に住む私は幼い頃から身延山に初詣に行っていた。『身延山に行く』と言うと『山の上の寺に行く』と多くの清水人は認識すると思うが、身延山は山の名前で寺の名前は『日蓮宗総本山久遠寺』と呼ぶ。しかし私の周りには日蓮宗総本山久遠寺と呼ぶ人はおそらくいない。みんなこのお寺を身延山と呼ぶ。


(この門の先から急勾配の石段になる)



【日本の信教】

『日蓮宗』

まず日蓮宗ってなんだっけ?

私の乏しい知識では仏教系の日本で数ある宗教の1つで日蓮さんが始めた宗教と記憶している。いちおう調べたら概ね合っていた。

『仏教』

では仏教ってなんだ?となる。仏教とはインドの釈迦を開祖とする宗教でキリスト教・イスラム教と並んで世界三大宗教の一つで、一般にブッタの説いた教え、また自らブッタに成るための教えであるとされる。


(手すりづたいに登らないと怖い急勾配)

ちなみに日本は約8470万人が仏教徒であり、全世界で5億数千万人程度が仏教徒とされているので一大仏教国といえる。約7万5000の寺院、30万体以上あるといわれる仏像は、他の仏教国と比べても桁違いに多い。世界最古の木造寺院法隆寺があり、最古の仏典古文書も日本にある。

一方で現代の日本人は特定の信仰宗教、宗教観を持っていないものが大多数であり、自らを仏教徒と強く意識する機会は少ないがブリタニカ国際年鑑の2013年度版では99%の日本人が広義の仏教徒とされている。



【寺と神社の違い】

寺が仏教なら全国あちこちにある神社はなんだろうか?

神社は日本の宗教で神道の祭祀を行う場所。

神道とは山や川などの自然や自然現象、また神話に残る祖霊たる神、怨念を残して死んだ者などを敬い、それらに八百万の神を見いだす多神教で自然と神とは一体的に認識され、神と人間とを取り結ぶ具体的作法が祭祀であり、その祭祀を行う場所が神社で聖域とされている


(写真は身延山祖師堂)

代表的な神社には伊勢神宮明治神宮出雲大社などがある。



【日本人の宗教観】

最後に日本の信教について調べたら面白いことが書いてあったので載せておく

日本における宗教の信者数は、文部科学省が宗教法人に対して行った宗教統計調査によると、神道系が約1億700万人、仏教系が約8,900万人、キリスト教系が約300万人、その他約1,000万人、合計2億900万人となり、これは日本の総人口の2倍弱にあたり神道系と仏教系だけで2億人にせまることが分かった。

しかし個々の国民へのアンケート調査等では、「何らかの信仰・信心を持っている、あるいは信じている」人は2割から3割という結果が出ることが多い。


(身延山仏殿 乗用車の厄除けもしている)

私を含め大多数の日本人は『個』の意見を言わず『集』の意見を大事にする、『長い物には巻かれろ』という考えを持つ人が多いと思う。

それが総人口1億2000万人(平成27年)のうち神道系が約1億700万人、仏教系が約8,900万人、合計約2億人という矛盾する結果を出し、

みんなでクリスマスを楽しみ、みんなで神社や寺院で初詣を楽しむ結論に至ったのだと思う。



(身延山駐車場と無料エレベーター)
日蓮宗総本山久遠寺
山梨県南巨摩郡身延町身延3567
TEL 0556-62-1011
駐車場60分300円60分以降は30分毎100円


サイトマップ 記事一覧





自宅で簡単20分。くつろぎながらLEDライトを歯に照射するだけ!ホワイトWスター




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事