記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根・三島『SKYWALK』日本一の大つり橋!料金、ショップ、場所など紹介

三島/吊り橋/スカイウォーク/駐車場/料金/トイレ/ショップ/お土産/徳光/スムージー

富士山が見える吊り橋、三島スカイウォークは人が渡る吊り橋では日本最長で400mの長さです


写真・guide.travel.co.jp

三島のランドマーク、観光名所としてフジコーが総工費約40億円

着工から3年かけ、2015年12月にオープンしました

フジコーは三島市に本社を持つ会社で、主な事業はパチンコ店を三島市周辺にfujikoの名で数店舗展開しています

三島というと今までは

三島大社と柿田川、三島コロッケしか思い浮ばなかったが

新たなランドマークとして、地域活性化に一役買うことを目的に造られました

しかし、お金を払って橋を渡って面白いのか?

という声をよく聞きます。

そこでこのページでは「三島スカイウォーク」の魅力!について説明してみようとおもいます


三島スカイウォーク【目次】


1.富士山が見える日本一の吊り橋大吊り橋『スカイウォーク』
2.ショップ「スカイガーデン」
3.異次元トイレ
4.『路線バスで寄り道の旅』がスカイウォークに寄り道^_^
5.気になる料金〈まとめ〉基本情報






▼富士山が見える日本一の吊り橋大吊り橋『スカイウォーク』


「三島スカイウォーク」は雄大な自然あふれる静岡県三島市に誕生する、歩行者専用の吊り橋です。


写真・ikehouse.blog.fc2.com

「三島スカイウォーク」からは

『日本一高い富士山・日本一深い駿河湾・日本一長い三島スカイウォーク』

3つの日本一を1度に楽しむことが出来ます

三島スカイウォークから吊り橋ならではの、眼下にも遠方にも遥か彼方まで広がる原風景は

空にそびえる富士山

広大な駿河湾

折り重なる伊豆の山並み

これらが一望でき、心地よい風を感じながら訪れる季節や時間で様々な表情を楽しむことができます。

吊り橋を渡った先にある展望デッキでは、富士山や駿河湾をはじめ、三島の景色を眺めることができます。

隣接した2ヶ所のゆったりとしたスペースで、のんびりと眺望を楽しむことができます。


ヒノキの間伐材を使ったウッドチャーム 写真・find-travel.jp

吊り橋を渡った先でしか販売されていない木製のアイテムです。

ヒノキの間伐材を使用したこのチャームには、自然にちなんだ様々な言葉が焼印されています

おみくじのような感覚で楽しめます

また、このウッドチャームには1つ1つに花の種がついています。

橋の上から願いを込めて投げれば、吊り橋の下に鮮やかな花畑を広げることができるかもしれません。

木製のため、橋から投げても自然に戻る環境に優しい商品です。

少し想像してみましょう

気の合う人と日本一の富士を見ながら吊り橋を渡り花の種を買う

戻る途中で、その種を日本一の吊り橋から投げる

どんな花が咲くのでしょうか!

未来が少し華やぎますよね^_^


▼ショップ「スカイガーデン」



スカイガーデン内 写真・mitchie-m.com

スカイガーデンはエスカレーターで一段上がった場所にある建物内にあります

内に入ると建物の外見からは想像できない空間が広がります

天井を埋め尽くすように配置された花のシャンデリア

季節の花を飾った鑑賞コーナーなど

色鮮やかな館内では、ドリンクや軽食が用意されています。

この場所ならではのお土産や、地元の商品まで取り揃えたショップで買い物を楽しめ

いちご大福やフレッシュジュース、そして野菜・漬物といったものが販売されています。

おいしいコーヒーとこだわりソフトクリームが味わえます

吊り橋を渡り終えた後の休憩にピッタリ

あまりに綺麗で何往復もしちゃった後には、楽しいティータイムを満喫できます



▼異次元トイレ



トイレ入り口 写真・blog.livedoor.jp

トイレ内の壁に花が飾られてあり

トイレに居るのにトイレはどこ?と探してしまう異次元なトイレです

広々とした空間、清潔感のある雰囲気にこだわった大型トイレは、車椅子でも利用しやすく1つ1つの個室が広く設計されています。

女性トイレにはパウダールームも設置されているので、風が強かったり汗をかいたりしても安心ですね




▼『路線バスで寄り道の旅』がスカイウォークに寄り道^_^



左から田中律子・徳光・羽田美智子・武田久美子

徳さん律ちゃんでお馴染みの『路線バスで寄り道の旅』がスカイウォークに寄り道していきました

初のゴールデンタイム放送ということで特別ゲスト

羽田美智子さん・武田久美子さんを徳光さん田中律子さんが連れ

熱海駅を出発して箱根を越え三島駅を目指す途中でスカイウォークに寄り道しました

4人はさっそく大吊り橋へ

高い所が苦手な徳光さんは羽田美智子さんに手を繋がれ進んだのだが

大吊り橋の真ん中まで行き、揺れる橋から下を見て徳光さんがギブアップ

5人は大吊り橋を渡りきることなく引き返してしまいました



その後スカイガーデンに行き831JUICEというスムージー店で

徳光さんが畑のグリーンスムージー(500円)

羽田美智子さんは三島の人参スムージー(400円)

を購入、甘いものばかり食べる徳光さんはグリーンスムージーの文句ばかり言っていたが

すべて飲み干してしまった

三島駅行きのバスの時間ギリギリに女性陣がトイレに行き

最後にトイレから出てきた武田久美子さんは走ってバスに飛び込みギリギリセーフ

三島スカイウォークを後にした一行は、この後『三島大社』に寄り道する

徳光・律子「路線バスで寄り道の旅」特番!武田久美子が脱いだ!出演者紹介





▼気になる料金〈まとめ〉基本情報


スカイウォークは三島の新たな観光名所としてできました

富士山の見える大吊り橋スカイウォーク

食事やお土産が買えるスカイガーデン

広い無料駐車場に綺麗なトイレ

いままで三島側に来なかった箱根観光にくる観光客を三島側に呼び寄せるには充分だと思います

しかし、SNSで多くのコメントがあるように

吊り橋の渡り賃『大人1000円』は高いと思う

詳しい料金は下の基本情報にあります

駐車場とトイレ、スカイガーデンは無料で入れるのでプラッと寄り道には最適な場所だと思います^_^



■ 基本情報

・名称 箱根西麓・三島大吊橋(愛称:三島スカイウォーク)

・住所 静岡県三島市笹原新田313

・アクセス 箱根峠I.C.より約10分

・営業時間 09:00~17:00

・電話番号 055-972-0084

・入場料金 大人1000円 中高生500円 小学生200円 幼児無料

・公式サイトURL http://mishimaotsuribashi.com/






三島大吊橋 SKYWALK スカイウォーク
〒411-0012 静岡県三島市笹原新田, 東海道


近隣施設
マイナスイオン丸かぶり柿田川湧水群・公園






・【最新記事一覧】

カテゴリ別一覧


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。