記事一覧

浜松『石松餃子』と清水一家の森の石松

広沢虎造の浪曲で有名になった清水一家次郎長の子分、森の石松は、その名の通り遠州森の出身だ


浪曲での石松は次郎長の代参で四国の金比羅参りに行く途中、三十石船に乗り同船した人に『次郎長の子分で1番強い奴は誰だ?』と自分の名前が出るまで寿司を奢り続ける面白い話しがある




今回は遠州の『石松餃子』に行ってみた
昭和28年創業の石松餃子は浜松市にある餃子専門店で浜松餃子の代表格だ


テレビ番組、ヒルナンデス・月曜から夜更かしなどでも放送された


餃子の街というと栃木県宇都宮が思い浮かぶかもしれないが総務省の餃子購入額調査によると静岡県浜松餃子も負けてはなく、1世帯あたりの購入額No.1の座を宇都宮と浜松で競い合っている



餃子が多くてお得




浜松餃子というと真ん中にもやしがある
初めて見たときは違和感があったが今ではこれが『正しい浜松餃子の図』のように感じる。


薄手の皮で包んであり、具がしっかり入っているのに、いくつ食べても飽きないあっさりでジューシーな味わいだ。


【石松餃子】
〒434-0042 静岡県浜松市浜北区小松 1145-1
営業時間 16:30~21:00


サイトマップ 記事一覧













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事