記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩  『釜飯なかい』

今回は奥多摩の名物『なかい』の釜飯を紹介しようと思う

なにかと便利になった圏央道の日の出ICから下道に降り、そこから国道411号線で奥多摩方面に向かい途中を右折ししばらく走ったところに『なかい』はある

あたりを見渡すと山々に囲まれ、ありふれた集落の一画で周りは石垣と垣根に囲まれ、なかの様子がよく見えない
神社の入り口のような門をくぐると玄関になる
店内は純和風で芸能人の写真やサインが飾ってある


国道から逸れた、こんな山の中の釜飯屋を誰が世に広めたのか、同じ味の店を地元の清水で出しても、こうは流行らないだろう。奥多摩の山々に隠れるように建っているこの店がいいんだろな、などと考えているとtop画像のきのこ釜飯セットがきた

きのこ釜飯セット1550円×2 ざるそば770円
きのこの風味と出汁が全体に行き届いていてとても美味い


○メニュー
【年中あるのは】
きのこ釜めし(1500円)
山菜おこわ釜めし(1600円)
うなぎ釜めし(1900円)
【季節限定】
春は竹の子釜めし(1500円)
秋はくり釜めし(1500円)


釜飯を食べ国道までもどり奥多摩湖まで行った

富士山が見えた、紅葉は少し早かったが天気が良くて気持ちのいい1日だった

圏央道が東名高速道路と繋がり、清水から奥多摩まで2時間ちょっとで行けるようになった
これからはちょいちょい遊びに来ようと思う。


『なかい』
東京都西多摩郡奥多摩町大丹波175


《サイトマップ》
















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。