記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクシズ  安倍川上流梅ヶ島に金鉱脈はあるのか?

静岡市葵区梅ヶ島大谷崩れに仕事で行き、ちょっとした行き違いで2時間ほど時間が空き待つことになった。
その昔の戦国時代に武田信玄が梅ヶ島で金を掘ったと漫画で読んだことを思い出し
暇なので沢に入り金鉱石を探してみようということになった
ちなみに金は大好きだが金鉱石の知識はなにもない。

大谷崩れ この何処かに金があるかも
場所は梅ヶ島温泉『黄金の湯』の2kmほど手前を左に曲がり、沢沿いに6kmぐらい登ったところだ
あたりは石がゴツゴツしている
とりあえず沢へ降りてみた

いつもは水が無い沢だが前日に大雨が降ったので水量がある
黄金色に輝く金を探すと白いものが混ざった石が目につく

白い石はそこらへんにゴロゴロしてるが万が一ということもあるので写真を撮って調べてみた


調べると言っても、この写真を見て『これはなになにだよ』などと即答できる人間など身近にいない
そこでGoogleで似た石を探すと、この白いのは石灰岩といい大昔の生き物が固まってできたと信じ難いことが書かれていた
石灰岩の採石場なるものが日本に存在し、そこは山1個石灰岩でできていた
石灰岩はセメント・コンクリート・鉄鋼・ガラス・石灰・炭酸カルシウム化合物などいろんな用途があるとのことだ
なんとなく解っちゃいたが『白い石は金ではない』ということが完全に解ったところで今回の金鉱石発掘調査は終了とする。


場所
静岡市葵区梅ヶ島6056付近


大谷崩と世界遺産三保松原の海岸


《サイトマップ》記事一覧













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。