記事一覧

2015世界の美人ランキング100から日本人好みの美人ランキングベスト20を作ってみた1~10

【10】【9】【8】【7】【6】【5】【4】【3】【2】【1】2015世界の美人ランキング100から日本人好みの美人ランキングベスト20を作ってみた20~11世界で1番美しい顔 動画世界で1番美しい顔100 全ての画像・81~100・61~80・41~60・21~40・1~20サイトマップ 記事一覧自宅で簡単20分。くつろぎながらLEDライトを歯に照射するだけ!ホワイトWスター...

続きを読む

2015世界の美人ランキング100から日本人好みの美人ランキングベスト20を作ってみた11~20

【20】【19】【18】【17】【16】【15】【14】【13】【12】【11】2015世界の美人ランキング100から日本人好みの美人ランキングベスト20を作ってみた10~1世界で1番美しい顔 動画世界で1番美しい顔100 全ての画像・81~100・61~80・41~60・21~40・1~20サイトマップ 記事一覧自宅で簡単20分。くつろぎながらLEDライトを歯に照射するだけ!ホワイトWスター...

続きを読む

東海道五十三次 薩埵峠(さったとうげ)由比~興津へ富士山を見に行ってきた

清水観光をするなら絶景富士山を見なければ『清水に行った』とは語れない天気が良く空気が澄んだ日ならば、どこから見ても富士山は綺麗だその綺麗な富士山を景勝地で見れれば少し大袈裟かもしれないが一生の思い出になるだろう。清水の景勝地は『三保松原』と『日本平』がある。今回紹介する『薩埵峠(さったとうげ)』は景勝地指定は受けていないが三保松原・日本平に負けない景観だと私は思う。薩埵峠三保松原の羽衣の松海岸日本...

続きを読む

エスパルスドリームプラザ麺屋『燕』

エスパルスドリームプラザ(以下ドリプラ)の『ラーメン燕』はドリプラ1階にある。店舗は厨房と客席の間にドリプラの客が通る通路があり、絶えず人が歩いていて落ち着かない。ラーメン燕は静岡県島田市に本店があり、行列ができる静岡ラーメンの代表格になった【極みネギ塩ラーメン770円】ドリプラのラーメン燕も昼時になると行列ができドリプララーメンとして観光客だけでなく地元の清水人も食べに行く店になったドリプララーメン...

続きを読む

西湘バイパス下り パーキング『わらじメンチとメニュー』

仕事でよく神奈川県の西湘バイパスを通る。東京から静岡方面に西湘バイパスを走ると大磯海水浴場の手前から道路が高架になり国道が134号線から1号西湘バイパスに変わるここはよく警察が取締りをしているので携帯電話・シートベルト・スピードに注意すると共に、この先1.5kmほど車線変更禁止区間になるので前に遅そうな車がいたら、あらかじめ追い越し車線を走行したほうがスムーズに流れる。左手の海水浴場には波の有無に関わらず...

続きを読む

『食券販売機が嫌いな』10の理由

高速道路のパーキングやショッピングモールの飲食店、最近流行りのラーメン屋などでは入口に食券販売機が置いてある店が多い店側目線で見ればレジ打ちの人件費と手間それに人為的計算ミスが省けるので便利ということは解るしかし客側目線で見ると便利とはいえないと思う、そこで今回は『食券販売機よ、機械の分際で人間様を怒らせるんぢゃねぇ(怒)』という出来事をまとめて見たので紹介しよう。松屋の食券販売機・席に座って店員に...

続きを読む

箱根・三島『SKYWALK』日本一の大つり橋!料金、ショップ、場所など紹介

三島/吊り橋/スカイウォーク/駐車場/料金/トイレ/ショップ/お土産/徳光/スムージー富士山が見える吊り橋、三島スカイウォークは人が渡る吊り橋では日本最長で400mの長さです写真・guide.travel.co.jp三島のランドマーク、観光名所としてフジコーが総工費約40億円着工から3年かけ、2015年12月にオープンしましたフジコーは三島市に本社を持つ会社で、主な事業はパチンコ店を三島市周辺にfujikoの名で数店舗展開しています三島という...

続きを読む

山梨ほうとう『ほうとう 小作』メニュー画像あり

今回は清水区のお隣り山梨県の名物『ほうとう』を紹介しようと思う山梨ほうとうと言うと1番にカボチャが思い浮かび、次いで平べったい麺となり、最後に考えつくのが『うどんやきしめんと、どう違うのか?』となるのではないだろうかそこで、ほうとうとはなんだ?から説明する、私の直感は、うどんにカボチャを入れたものがほうとうだと思うが、Google大先生はなんと答えるか、聞いてみようと思う。長々としたグーグルでの検索結果...

続きを読む

ついに出た!『富士山に顔つき笠雲』

富士山は連なった山とは違い単独の山なので、湿気をふくんだ風が富士山に直接ぶつかり上昇する上昇するにつれて、富士山に笠をかぶしたりといろいろな形をした雲を見ることができる。産まれも育ちも清水人の私は、いろんな富士山にかかる雲を見てきたが今朝の雲は珍しかった清水区天王付近国道1号バイパス博士号の帽子といおうか、三度笠といおうか帽子をかぶった人にしか見えないのだあえて説明はいらないと思うが、山頂が顔で下...

続きを読む

横須賀『護衛艦いずも』特別公開

護衛艦いずも特別公開の話をしようと思う『いずも』とは?を話す前に言っておくが、見学したいからといっていきなり横須賀海軍基地に行っても見学できない。何月何日に特別公開をすると自衛隊が決め、それに応募してから見学できる。今回は9000人の募集に4万人の応募があった。左がハズレで右が当たりいずもとは解りやすく一言で言えば空母だが日本国憲法の精神に照らし合わせると『ヘリコプター搭載護衛艦』となる。長さ 245m ...

続きを読む

浜松『石松餃子』と清水一家の森の石松

広沢虎造の浪曲で有名になった清水一家次郎長の子分、森の石松は、その名の通り遠州森の出身だ浪曲での石松は次郎長の代参で四国の金比羅参りに行く途中、三十石船に乗り同船した人に『次郎長の子分で1番強い奴は誰だ?』と自分の名前が出るまで寿司を奢り続ける面白い話しがある今回は遠州の『石松餃子』に行ってみた昭和28年創業の石松餃子は浜松市にある餃子専門店で浜松餃子の代表格だテレビ番組、ヒルナンデス・月曜から夜更...

続きを読む

箱根 餃子『強羅の餃子センター』メニュー画像あり

今回は静岡県の観光名所の箱根強羅の餃子『餃子センター』を紹介しようと思う強羅(ごうら)は芦ノ湖北の駒ヶ岳の北側にあり、国道1号線から見ると山頂までのロープウェイがある駒ヶ岳の裏側に位置する箱根駅伝コースになっている東海道が駒ヶ岳の南側にあることから強羅までの道路を箱根裏街道と呼ぶ。強羅に繋がる箱根裏街道は強羅周辺に用がなければ通る必要が無い為、強羅の町を知らない人が多いかもしれない店内には芸能人の...

続きを読む

奥多摩  『釜飯なかい』

今回は奥多摩の名物『なかい』の釜飯を紹介しようと思うなにかと便利になった圏央道の日の出ICから下道に降り、そこから国道411号線で奥多摩方面に向かい途中を右折ししばらく走ったところに『なかい』はあるあたりを見渡すと山々に囲まれ、ありふれた集落の一画で周りは石垣と垣根に囲まれ、なかの様子がよく見えない神社の入り口のような門をくぐると玄関になる店内は純和風で芸能人の写真やサインが飾ってある国道から逸れた、...

続きを読む

『秋葉山の祭り』なぜ冬にやるんだろう?

七夕祭り、みなと祭りなどと数少ない清水のイベントのなかに冬の風物詩である『秋葉山のお祭り』があるこの秋葉山の祭りは毎年12月15・16日と決まっているので、この日が近くなると清水人は『今年は何曜日だっけ?』と『こんにちは』の挨拶代わりに聞いたりする。平日開催が多いものだからド忘れし、開催日の夕方に清水東高校付近を車で突っ走り大渋滞にハマる。それも冬の風物詩かもしれない。今回は秋葉山とはなんなのか?いろい...

続きを読む

『鳥坂の一元』店主にからかわれない為の10ヶ条

静岡市清水区鳥坂の北街道沿いの西濃運輸の隣にあるラーメン屋『一元』を紹介しようと思う。『一元』は清水区七ッ新谷に本店があり清水区内に興津、下野、そして鳥坂に暖簾分けした店舗がある。したがって『一元』とは言わず『鳥坂の一元』と清水人は呼ぶ興津、下野、鳥坂の味噌ラーメンは味噌を溶かしながら食べるスタイルだが、本店の味噌ラーメンは何故か普通の溶けてる味噌ラーメン一元といえば極細麺だが本店近くに一元の製麺...

続きを読む

赤から鍋10辛のきしめんと焼肉の忘年会

清水インター近くの『赤から』で忘年会をしたこの店はバイパス沿いなので車で来るなら便利だが忘年会などアルコールを飲む場合は不便な場所にある12月の第2土曜日だったからか席は満席になっていた今回頼んだのは7人で90分、赤から鍋と焼肉食べ放題3480円とアルコール飲み放題1500円のコースだ以前行ったときは、ほぼ同じ条件で6時間食べ飲み放題を注文したが今回は忘年会のシーズンなのでこのコースはやっていないとのことだっ...

続きを読む

オクシズ  安倍川上流梅ヶ島に金鉱脈はあるのか?

静岡市葵区梅ヶ島大谷崩れに仕事で行き、ちょっとした行き違いで2時間ほど時間が空き待つことになった。その昔の戦国時代に武田信玄が梅ヶ島で金を掘ったと漫画で読んだことを思い出し暇なので沢に入り金鉱石を探してみようということになったちなみに金は大好きだが金鉱石の知識はなにもない。大谷崩れ この何処かに金があるかも場所は梅ヶ島温泉『黄金の湯』の2kmほど手前を左に曲がり、沢沿いに6kmぐらい登ったところだあたり...

続きを読む

清水港の土産物Best5  これ買っときゃ間違いないら~

【こっこ】ミホミフーズ静岡市駿河区中原696-1054-281-9335ふわふわのスポンジの中に新鮮なタマゴから生まれたほんのり甘いミルククリームが入っている。ふわふわの食感なのでとても軽く、何個でも食べられる。抹茶味・いちご味・チョコ味などあり種類も豊富だこっこ公式ホームページ【安倍川餅】安倍川餅は、つき立ての餅に黄な粉をまぶし、その上から白砂糖をかけた物である。現在では、黄な粉をまぶしたものとこし餡を絡めたも...

続きを読む

鐘庵のカレーそばと店員の料金間違え③

③ 始めから読むメニューを見ると4人でカレーそば650円✖️2、かけそば400円✖️2なので確かに安い。しかしだ、ここで再々度店員を呼び出し、『お会計おかしくないですか?』と確認をするほど私達夫婦には心も財布もゆとりがない。相手が1450円というのだから憲法や民法は分からないが私のペラペラのルールブックでは余裕でセーフのインロー行為だ、『君子危うしに近寄らず』というこで腫れものをいたわるよう口を貝のように閉じ黙...

続きを読む

鐘庵のカレーそばと店員の料金間違え②

② 始めから読む鐘庵とは静岡市清水区に本社があり従業員15名で静岡・愛知を中心に40店舗のフランチャイズを持つ、年商15億円のアメリカンドリーム的、立ち食い蕎麦屋だ立ち食い蕎麦と言ったが、これは私の個人的意見で、立って食べるわけではなく、椅子に座って普通に食べる。なぜ立ち食い蕎麦というのかというと、清水区には『スマル停』という名の立ち食い蕎麦屋があり、私の頭の数少ない引き出しに『鐘庵』と『スマル停』が...

続きを読む

鐘庵のカレーそばと店員の料金間違え①

少しカレーそばと話が逸れる全国一律で12月に防災訓練をしているのか分からないが静岡市清水区は12月に防災訓練をしている私が学生の頃の防災訓練といえば夏休み明けの9月1日に学校でやっていた午前中に訓練の地震が起き教室の自分の椅子にひいてある座布団式防災頭巾をかぶりグランドに避難して、そのまま集団下校となった。最近ではこの古き良き時代の避難訓練を9月1日にやらなくなった。その代わりに12月に地区で防災訓練を...

続きを読む

清水観光 羽衣の松・三保の松原からドリームプラザを散歩 水上バス編

  静岡市清水区三保の羽衣の松から富士山を見ながらエスパルスドリームプラザまで徒歩と水上バスで行ったときの事を紹介しようと思うルート説明を地図で見る①羽衣の松編・②清水灯台編・③真崎灯台編【世界遺産三保松原・④水上バス編】③真崎灯台編からの続きで今回は真崎灯台から水上バス停【三保】までの徒歩600mと水上バスでドリームプラザのある【日の出】まで行ったことを紹介しようと思う水上バスからの富士山羽衣の松から...

続きを読む

清水観光 羽衣の松・三保の松原からドリームプラザを散歩 真崎灯台編

  静岡市清水区三保の羽衣の松から富士山を見ながらエスパルスドリームプラザまで徒歩と水上バスで行ったときの事を紹介しようと思うルート説明を地図で見る①羽衣の松編・②清水灯台編・④水上バス編【世界遺産三保松原・③真崎灯台編】②清水灯台編からの続きで今回は清水灯台から真崎灯台までの2.0kmを紹介しようと思う清水灯台からの富士山羽衣の松から清水灯台までの1.6kmは舗装された道路を歩けるが、清水灯台から真崎灯台ま...

続きを読む

清水観光 羽衣の松・三保の松原からドリームプラザを散歩 清水灯台編

  静岡市清水区三保の羽衣の松から富士山を見ながらエスパルスドリームプラザまで徒歩と水上バスで行ったときの事を紹介しようと思うルート説明を地図で見る①羽衣の松編・③真崎灯台編・④水上バス編【世界遺産三保松原・②清水灯台編】羽衣の松編からの続きで今回は羽衣の松から清水灯台までの1.6kmを紹介しようと思う清水灯台駐車場 (銅像は五郎丸ではない)海の道を歩くと松林の中になる、松の香りがすごい、周りには松のト...

続きを読む

ローソンの『Lチキはさんで食べてネ‼︎』にタルタルソースが付いていた

あっちこっちトラックで走り廻るのが私の仕事だが、あまりにも忙しいと目が回るほど走り廻される。入社したての頃は頑張ってやっていたが、20年もやっているとダルいだけで、最近では忙しいとイライラするようになったそこで自分なりのイライラ解消法が買い食いになった、イライラしたとき、お腹いっぱい食べると少しは解消する今回もイライラ解消のため、たいしてお腹が減っているわけなく、欲しいものがあったわけでもないがフラ...

続きを読む

清水区の観光名所  世界遺産三保の松原は昔、半島ではなく島だった

_清水区の観光名所  世界遺産三保の松原は昔、半島ではなく島だった三保は東北方向に伸びた長さ6kmの砂嘴で、安倍川がもらたした土砂と久能山東照宮が位置する、有度山の南斜面の海食崖から削り取られた、大量の砂礫が東に流れて運ばれ三保島ができた三保島がいつ陸地に接続したか明確ではないが戦国時代の1567年、紀行文『富士見道記』の中には三保から半島の付け根にある駒越まで徒歩で浜づたいを渡ったと記されている、つ...

続きを読む

最新記事