記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

男の料理 パンケーキでプチパーティー( ̄O ̄;)

パチンコに早々と負け『帰って寝るか』と帰宅すると家の中をドカンドカンと娘と友達、合わせて5人が跳びまわっていた『寝れねぇぢゃんか』とスマホのゲームアプリクラクラをやったが5分で終わった、無課金で次にやれるのは1時間後だなんもやることない。先日友達が美味そうなパンケーキを作り、その写真を送ってきたことを思い出し、俺も作ろうと決めた友人作  とても美味そうだ○用意する物ホットケーキミックス 200g牛乳...

続きを読む

箱根とんかつ強羅の『田むら銀かつ亭』

箱根グルメを語るなら絶対に外せないのが、強羅のとんかつ屋『田むら銀かつ亭』だろう(豆腐かつ煮鍋 1330円)店構えと料理の質からすると、とんかつ屋というジャンルに入れてしまうのは間違いで、『田むら銀かつ亭』の豆腐カツ煮は『銀かつ』という新ジャンルに入れてもいいのかもしれない。【店】は箱根強羅駅から歩いて3分と近く、昼時にもなれば駐車場整理のプロのガードマンが交通整理をするほど人であふれる。【カツ煮】が...

続きを読む

静岡市瀬名の居酒屋『だるま』

静岡市葵区瀬名の居酒屋『だるま』の紹介をしようと思う。(北街道天神屋前から撮影)この建物は数軒店舗が並び、店舗の入れ替わりが多く感じる、数年前にタンタン麺屋があったが行かずじまいで店じまいになってしまった。瀬名という町は清水区と葵区との境に位置し、東部団地や常葉学園などあり人口が多く、ふらふら歩けば、こんな所にこんな店が!的発見が比較的多い町に思えるここ『だるま』も外観からにじみでているオーラとは...

続きを読む

西湘バイパス下りパーキング『ミックスフライ定食』 

前回西湘バイパス下りパーキング『西湘』で前回『わらじメンチカツ定食』を食べたとき隣のおっさん(私もおっさんだが^_^;)が『ミックスフライ定食』を食べていてとても美味そうだったので今回はミックスフライ定食にしてみた。(西湘下り ミックスフライ定食730円 )午前11時前だったので昼飯には早く店内はガラガラだったので海の見える特等席に座れた(ガラス窓の外に網戸が貼ってある)食券販売機で食券を買い店員に渡すとフ...

続きを読む

エスパルスドリームプラザ麺屋『燕』

エスパルスドリームプラザ(以下ドリプラ)の『ラーメン燕』はドリプラ1階にある。店舗は厨房と客席の間にドリプラの客が通る通路があり、絶えず人が歩いていて落ち着かない。ラーメン燕は静岡県島田市に本店があり、行列ができる静岡ラーメンの代表格になった【極みネギ塩ラーメン770円】ドリプラのラーメン燕も昼時になると行列ができドリプララーメンとして観光客だけでなく地元の清水人も食べに行く店になったドリプララーメン...

続きを読む

西湘バイパス下り パーキング『わらじメンチとメニュー』

仕事でよく神奈川県の西湘バイパスを通る。東京から静岡方面に西湘バイパスを走ると大磯海水浴場の手前から道路が高架になり国道が134号線から1号西湘バイパスに変わるここはよく警察が取締りをしているので携帯電話・シートベルト・スピードに注意すると共に、この先1.5kmほど車線変更禁止区間になるので前に遅そうな車がいたら、あらかじめ追い越し車線を走行したほうがスムーズに流れる。左手の海水浴場には波の有無に関わらず...

続きを読む

『食券販売機が嫌いな』10の理由

高速道路のパーキングやショッピングモールの飲食店、最近流行りのラーメン屋などでは入口に食券販売機が置いてある店が多い店側目線で見ればレジ打ちの人件費と手間それに人為的計算ミスが省けるので便利ということは解るしかし客側目線で見ると便利とはいえないと思う、そこで今回は『食券販売機よ、機械の分際で人間様を怒らせるんぢゃねぇ(怒)』という出来事をまとめて見たので紹介しよう。松屋の食券販売機・席に座って店員に...

続きを読む

山梨ほうとう『ほうとう 小作』メニュー画像あり

今回は清水区のお隣り山梨県の名物『ほうとう』を紹介しようと思う山梨ほうとうと言うと1番にカボチャが思い浮かび、次いで平べったい麺となり、最後に考えつくのが『うどんやきしめんと、どう違うのか?』となるのではないだろうかそこで、ほうとうとはなんだ?から説明する、私の直感は、うどんにカボチャを入れたものがほうとうだと思うが、Google大先生はなんと答えるか、聞いてみようと思う。長々としたグーグルでの検索結果...

続きを読む

浜松『石松餃子』と清水一家の森の石松

広沢虎造の浪曲で有名になった清水一家次郎長の子分、森の石松は、その名の通り遠州森の出身だ浪曲での石松は次郎長の代参で四国の金比羅参りに行く途中、三十石船に乗り同船した人に『次郎長の子分で1番強い奴は誰だ?』と自分の名前が出るまで寿司を奢り続ける面白い話しがある今回は遠州の『石松餃子』に行ってみた昭和28年創業の石松餃子は浜松市にある餃子専門店で浜松餃子の代表格だテレビ番組、ヒルナンデス・月曜から夜更...

続きを読む

奥多摩  『釜飯なかい』

今回は奥多摩の名物『なかい』の釜飯を紹介しようと思うなにかと便利になった圏央道の日の出ICから下道に降り、そこから国道411号線で奥多摩方面に向かい途中を右折ししばらく走ったところに『なかい』はあるあたりを見渡すと山々に囲まれ、ありふれた集落の一画で周りは石垣と垣根に囲まれ、なかの様子がよく見えない神社の入り口のような門をくぐると玄関になる店内は純和風で芸能人の写真やサインが飾ってある国道から逸れた、...

続きを読む

『鳥坂の一元』店主にからかわれない為の10ヶ条

静岡市清水区鳥坂の北街道沿いの西濃運輸の隣にあるラーメン屋『一元』を紹介しようと思う。『一元』は清水区七ッ新谷に本店があり清水区内に興津、下野、そして鳥坂に暖簾分けした店舗がある。したがって『一元』とは言わず『鳥坂の一元』と清水人は呼ぶ興津、下野、鳥坂の味噌ラーメンは味噌を溶かしながら食べるスタイルだが、本店の味噌ラーメンは何故か普通の溶けてる味噌ラーメン一元といえば極細麺だが本店近くに一元の製麺...

続きを読む

赤から鍋10辛のきしめんと焼肉の忘年会

清水インター近くの『赤から』で忘年会をしたこの店はバイパス沿いなので車で来るなら便利だが忘年会などアルコールを飲む場合は不便な場所にある12月の第2土曜日だったからか席は満席になっていた今回頼んだのは7人で90分、赤から鍋と焼肉食べ放題3480円とアルコール飲み放題1500円のコースだ以前行ったときは、ほぼ同じ条件で6時間食べ飲み放題を注文したが今回は忘年会のシーズンなのでこのコースはやっていないとのことだっ...

続きを読む

鐘庵のカレーそばと店員の料金間違え③

③ 始めから読むメニューを見ると4人でカレーそば650円✖️2、かけそば400円✖️2なので確かに安い。しかしだ、ここで再々度店員を呼び出し、『お会計おかしくないですか?』と確認をするほど私達夫婦には心も財布もゆとりがない。相手が1450円というのだから憲法や民法は分からないが私のペラペラのルールブックでは余裕でセーフのインロー行為だ、『君子危うしに近寄らず』というこで腫れものをいたわるよう口を貝のように閉じ黙...

続きを読む

鐘庵のカレーそばと店員の料金間違え②

② 始めから読む鐘庵とは静岡市清水区に本社があり従業員15名で静岡・愛知を中心に40店舗のフランチャイズを持つ、年商15億円のアメリカンドリーム的、立ち食い蕎麦屋だ立ち食い蕎麦と言ったが、これは私の個人的意見で、立って食べるわけではなく、椅子に座って普通に食べる。なぜ立ち食い蕎麦というのかというと、清水区には『スマル停』という名の立ち食い蕎麦屋があり、私の頭の数少ない引き出しに『鐘庵』と『スマル停』が...

続きを読む

鐘庵のカレーそばと店員の料金間違え①

少しカレーそばと話が逸れる全国一律で12月に防災訓練をしているのか分からないが静岡市清水区は12月に防災訓練をしている私が学生の頃の防災訓練といえば夏休み明けの9月1日に学校でやっていた午前中に訓練の地震が起き教室の自分の椅子にひいてある座布団式防災頭巾をかぶりグランドに避難して、そのまま集団下校となった。最近ではこの古き良き時代の避難訓練を9月1日にやらなくなった。その代わりに12月に地区で防災訓練を...

続きを読む

ローソンの『Lチキはさんで食べてネ‼︎』にタルタルソースが付いていた

あっちこっちトラックで走り廻るのが私の仕事だが、あまりにも忙しいと目が回るほど走り廻される。入社したての頃は頑張ってやっていたが、20年もやっているとダルいだけで、最近では忙しいとイライラするようになったそこで自分なりのイライラ解消法が買い食いになった、イライラしたとき、お腹いっぱい食べると少しは解消する今回もイライラ解消のため、たいしてお腹が減っているわけなく、欲しいものがあったわけでもないがフラ...

続きを読む

会社の飲み会幹事になった 『カルビもう一丁』27.11.7

【カルビもう一丁】恒例の飲み会で新静岡駅前のカルビもう一丁に行ったおっさんには落ち着かない電装新静岡駅前なので静鉄電車で来たが降りると方向がわからなくなり北街道とは反対にでてしまう、北街道側に行きたいのに毎回ここにでる私はある意味では間違っていない方向感覚を持っているのだと思う場所は県道と北街道が交差する角にある建物の2階でだんまや水産の隣だ、おっさん10人10月31日19時30分開始、焼肉+アルコール3時...

続きを読む

静岡居酒屋 【屋台すし】 19時前はビール半額 27.10.22

【屋台すし】静岡市葵区両替町にある屋台すし、清水の西友横にもあり、そこが前々から気になっていて静岡に来たらあったので待ち合わせの時間潰しにプラッと寄った、ちなみにTOP写真は撮り忘れたので清水店だ店内は街中事情なのか説明し難い複雑な造りになっていた、奥があるのかもしれないがパッと見、広い店ではなさそうだ、カウンターに案内され生ビールを注文した目の前が寿司屋のカウンターによくある寿司ネタを入れるガラス...

続きを読む

静岡ラーメン 韋駄天はカッコイイ系?27.10.15

【ラーメン 韋駄天】静岡市葵区御幸町の街中にあるラーメン屋、韋駄天にお邪魔した、韋駄天とはとても早く移動することができる神様のことをいう(湘南爆走族参照)がラーメンの出来上がりが早いという訳ではなかった、店名として、かっこいい系なんだと思う店内に入ると食券を先に買うパターンの店だった、私はこのものをしゃべらぬ、初めての客に極めて不親切な機械が嫌いだ、このばあい食券販売機に並ぶまえに『この先食券販売機...

続きを読む

静岡居酒屋 『あんばい 霧島軍団 』とプリプリホルモン

先週末に先輩から誘いがあり、静岡県静岡市の居酒屋あんばいに行ってきた、この店はこれで2回目だ入り口の横がガラス張りになっていて道路から焼き鳥を焼いているのが見える中に入るとすぐ左が8席ほど座れるカウンターになっている前回はここで男2人虚しく並んで飲んだのだが今回は右奥の個室に案内された。四人用の個室で間仕切りがあり両隣りも個室になっている、隣の大きな声がよく聞こえる。個室で前回より更に虚しく男2人...

続きを読む

エスパルスドリームプラザで『ドリプララーメン燕』を食べた

  静岡県島田に忽然と姿を現した黒塗りの建物、ラーメン燕、『行ったか?』『行ったか?』と言われ続けて2年いやもっとだろうか、こんどは御当地清水のドリームプラザにやってきた。やはり『行ったか?』『まだ行ってねーの?』などと何故か行ってないだけで罪悪感さえ植え付けられてしまったドリプララーメン燕に、ついに嫁と2人で行ってきた。  行ったのは清水のドリームプラザ1階西側の入口から入ってすぐにある『...

続きを読む

来来亭 1ヶ月ラーメン無料 27.11.23

 古い友人と来来亭に行った、静岡県静岡市清水区に住んでいるので有楽町にできた来来亭は瀬名より近く便利になった、しかしフランチャイズの来来亭なのに店舗によって微妙に背脂の量や味の濃さなどが違う、これは好みによって味の濃さ・油の量・ネギの量・トウガラシの有無・麺の硬さ(情熱だけは抜けない)が決められるシステムからくるのだろうか、瀬名店と比較すると有楽町店は麺が柔らかく、味が濃く、背脂が多い気がする、...

続きを読む

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。